槙田紗子「サコフェスvol.2.5」単独配信、教え子たちへ突撃生電話!?

元PASSPO☆メンバーで現在は振付師として活動している槙田紗子が主催するアイドルフェス「サコフェスVol.2.5」の振替トーク配信が、6月6日(土)17:00〜、SHOWROOMにて行われる事が発表された。


SACO FES.とは、”アイドルが心から楽しむためのフェス”をテーマに、主催の槙田紗子本人と関係性の深いアーティストや、リスペクトするアーティストなどを自らブッキングし、開催しているライブイベント。これまでに3回開催され、昨年11月の渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて開催された「サコフェスVol.2」では槙田の友人でもある、林愛夏(exベイビーレイズJAPAN)を始め多数のアーティストが出演した。企画コーナーやコラボなどならでの演出も必見のフェス。


本来であればこの日、渋谷ミルキーウェイにてライブイベントを開催する予定だったが、新型コロナウィルスの影響で年内延期を発表。そんな中、「せっかくなのでおうちでも楽しめる企画をやりたい!」と槙田本人が発起し、単独でのSHOWROOM配信を行うこととなった。


当日は、ライブ出演予定だった6グループ全33名に対し事前アンケートを元に、直接生電話でのゲストトークを配信予定。その中には「シークレットゲスト」だった「夢みるアドレセンス」も含まれていることも分かった。


主催、プロデュースの槙田は、「『サコフェスvol.2.5』を楽しみに、時間を空けてくださっていた皆さん、そして出演してくれる予定だったグループのみんなと、せめて画面上で時間を共有したいと思い、本来なら開場時間であった6月6日の17時からサコフェス特番を配信することにしました!先生特権で配信中に突然電話をかけるので、教え子達は覚悟して待っていてください。笑 サコフェスならではの配信をお届けします!」とコメント。


教え子たちとの素のコミュニケーションもそうだが、槙田自身、結婚発表後初の生配信でどんな話が飛び出すのか、必見だ!

RECOMMEND NEWS

  1. 永瀬廉『週刊少年チャンピオン』初登場、撮り下ろしグラビア&激熱対談

  2. 宇垣美里 先生やジャージ姿に七変化、ヒャダイン作曲の歌で学生を応援

  3. 麒麟 川島明のワードセンスが超話題「タグ大喜利」がムック化

  4. 話題の美少女・萩田帆風、幼少期のひな祭り秘蔵ショットに称賛の声

  5. よしお兄さん&りさお姉さん 2人の魅力とは?“ロス”を癒す卒業記念ムック

  6. 草彅剛 絵日記ブログ開設でコメント殺到「画伯の腕は落ちてません」

  7. 水原希子、涼し気浴衣で美オーラ全開!この夏やり残したことは…

  8. “怪演女優”松本まりかが登場、丁寧な暮らしを語る

  9. TOKIO、最高においしい笑顔で旬の桃・カツオ・夏野菜をアピール

  10. KAT-TUNの気になる交友関係とは 「スポーツチームを作るなら誰を選ぶ?」

  11. Official髭男dism、SNSで話題の「放課後『カルピス』」全貌が生配信で明らかに

  12. 伊藤健太郎「何十年経ったあとに覚えていてくれるような芝居したい」

  13. 日比美思「自分で脱ぐ」、ドラマ「さくらの親子丼2」で見せた迫真の演技に反響

  14. SixTONES、難易度が高い“ジョアダンス”をマスター「新しい自分たちに出会えた」

  15. EXILE AKIRA、子供の頃のレアショット公開に反響「子供の頃からイケメン」