今泉佑唯「ここまで暗い役柄は初めて」理想と現実のギャップにもがく

2020年7月2日、俳優の吉村界人が歌う『Tokyo』のミュージックビデオがYoutubeにて公開された。MVには吉村の他、ドラマでの共演歴もある女優の今泉佑唯が出演し、ショートムービー仕立てとなっている。


この曲は吉村界人自身が作詞を担当し、誰もが憧れ、夢を叶える場所とされる「Tokyo」をテーマとし、『「Tokyo」にいる人は「Tokyo」にしがみつくために自分を演じている』という、吉村界人ならではの目線で描かれている。“これは本当の自分なのか”葛藤する日々と、“ここにいることに意味がある”という信じるしかない想いを込めたメッセージ色の強いRAP楽曲だ。

吉村の役柄は舞台俳優の夢を諦めきれず、東京に上京したばかりの若者。演出家に自分の演技を見てもらうため、劇場に向かい、緊張と期待に胸を膨らませるが…

今泉の役柄は東京に上京し、劇団に所属して約3年、最近、主役を演じられるようになってきたがまだ知名度の無い舞台女優。プライドが高く、SNSなどには華やかに東京で過ごす自分しか載せない。理想と現実のギャップに悩まされながらも、今日の演技チェックで演出家に認められれば先が見える、と意気込んでいたが…


そして演出家役にはマメ山田を起用。吉村と今泉の演技を厳しくチェックをする。何とか、演出家に認めてもらおうと演技にも熱が入る2人だが、客席にはそんな自分を冷ややかな目で見る自分の姿もある。どこか心の中で「東京にしがみつくために必死な自分」をバカにしていたのだ。そんな2人が最後に決めたこととは…

2020年7月2日のミュージックビデオ公開後には、順次、メイキングもYouTubeにて公開予定。吉村界人編と今泉佑唯編の2本を公開し、ミュージックビデオ撮影の舞台裏や今回の共演に至るまでの話など、見どころのある内容となっている。




<吉村界人 コメント(現場インタビューより抜粋)>
今まで自分の曲でいくつかミュージックビデオを撮ったが、ショートムービーは初めてです。自分が歩いてきた「Tokyo」で今一度、自分の歩んできた道を振り返ってみようと思って制作した楽曲です。

<今泉佑唯 コメント(現場インタビューより抜粋)>
脚本を見たときは、ここまで暗い役柄は初めてで、どう表現したらいいか難しかったです。でもお芝居をしてみると楽しくて、あっという間に終わってしまいました。ぜひたくさん観て欲しいです。



RECOMMEND NEWS

  1. 米津玄師『パプリカ』MV1億再生突破、約10か月で達成

  2. 西川貴教「UNBROKEN (feat. 布袋寅泰)」×「映画刀剣乱舞」コラボMV公開

  3. “国民の彼氏”パク・ボゴム、デビューシングル発売記念イベント決定、ミュージックビデオティザー映像も公開

  4. BTS、ニューアルバムのグループ会議を公開“慰めと共感、そして…”

  5. 大泉洋×米津玄師 スペシャル対談が公開

  6. DEEN、横浜アリーナで「テイルズ オブ」シリーズ歴代テーマソングを熱唱

  7. SUPER JUNIOR-K.R.Y. 1stミニアルバムが配信スタート、日本のファンへコメント

  8. 「スーパー銭湯アイドル」純烈 特番放送決定、ファンからのリクエスト歌謡を披露

  9. L’Arc-en-Ciel 結成の地・大阪で8年ぶりのツアー開幕「バンド冥利に尽きます」

  10. 氷川きよし、初公開を含むデビューからのMV21作品をYouTube一斉公開

  11. そらる 新曲『海中の月を掬う』MV公開&「バズリズム02」7月OPテーマに決定

  12. テミン(SHINee)、ツアーファイナルで10,000人からのサプライズに涙

  13. フジファブリック、アニメ「BORUTO」OPテーマのMV公開

  14. 武田舞彩 シンガーソングライターとして本格始動、夢は東京ドーム

  15. 和楽器バンド 大新年会ライブに3万人が熱狂、初の試みで沸かせる