『半沢直樹』黒崎(片岡愛之助)カムバックで半沢にさらなる危機が!?

大好評放送中のTBS系日曜劇場『半沢直樹』。前回の第2話では、香川照之演じる大和田の新たなる名言「お・し・ま・い・death」に得意の顔芸が披露されると、ネット上では「キター!」「これが今年の流行語大賞か!」と大盛り上がりを見せた。


スパイラルの買収問題を巡って、子会社・東京セントラル証券VS親会社・東京中央銀行の戦いはさらに激化。中野渡頭取(北大路欣也)も半沢に対して敵とも味方とも取れないような発言をし、2話最後では、中野渡頭取の意味深な顔のアップで終わるなど、ますます目が離せなくなってきた。

半沢(堺雅人)、伊佐山(市川猿之助)&三笠(古田新太)、中野渡&大和田という三つ巴の関係性にも注目が集まるが、果たして第3話は…。


電脳の買収相手であるスパイラルとのアドバイザー契約を正式に結び、親会社・東京中央銀行と全面戦争へと突入した半沢。銀行の卑劣な買収計画からスパイラルを守ることには成功したが、依然ピンチであることに変わりはなかった。そこで半沢が次の手として瀬名(尾上松也)に提案したのは、なんと「逆買収」だった。



だが、そんなある日、突然、セントラル証券に証券取引等監視委員会が立ち入り検査にやってくる。半沢の目の前に現れたのは、黒崎駿一(片岡愛之助)だった。黒崎が一体なぜ? 黒崎のターゲットはいったい何なのか? さらに、タイミング良く検査のことがニュースで報じられ、半沢は裏で伊佐山だけでなく、三笠副頭取が糸を引いているのではないかと推測する。


一方、パソコンからゴミ箱の中まで徹底的に検査を進める黒崎は、ついにクラウド上の隠しファイルに迫ろうとしていた。もし、半沢たちが水面下で進めている逆買収の計画が見つかってしまうと、すべてが水の泡と化す。半沢から連絡を受けた瀬名は、すぐさま高坂(吉沢亮)に指示し、データを消去しようと試みるが…。果たして半沢はこの危機を乗り切ることが出来るのか?今夜9時放送の第3話も見逃せない。



日曜劇場『半沢直樹』

第3話 8月2日 日曜 よる9時放送

©TBS

RECOMMEND NEWS

  1. 『UTAGE!』「90年代メドレー」を史上最長45分間ノンストップで披露

  2. 中村俊介、天野ひろゆきからの告白シーンに思わず「本当に僕の事が好きなんじゃ…」

  3. 戸塚純貴「全てを笑いに変える現場」カメラテスト中に限定登場したものとは…

  4. 那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)ドラマ初出演、物語の鍵握る重要な役どころ

  5. 『乃木坂46時間TV』事前番組放送、Twitterトレンド2位の大反響

  6. 広瀬すずが撮影した“なつぞら2ショット”が話題「天使が2人寝てる」

  7. 戸塚純貴「全てを笑いに変える現場」カメラテスト中に限定登場したものとは…

  8. 『きょうの猫村さん』安藤サクラが初登場、クセの強い主婦役で猫村さんとバトル

  9. 『中学聖日記』特別編の放送決定を受けスピンオフムービー再公開

  10. 朝ドラ「なつぞら」出演中・福地桃子の愛らしい姿が話題

  11. 「生きているだけで幸せ」山田裕貴、コロナ禍でのステイホーム期間を語る

  12. 水上京香&赤楚衛二の抱き合うシーンに、吉川晃司「照れちゃうじゃないか(笑)」

  13. Aぇ! group トライ成功なるか!?ワンチームとなってラグビーに挑戦

  14. 金爆・歌広場淳の“冠番組”、熱すぎるミュージカル談義が止まらない

  15. 『2.5次元男子推しTV』俳優・鈴木拡樹が“石花”に挑戦「やればやるほど不安に…」