アプガ(2)鍛治島彩、新曲を作曲「スカ、どうでスカ?」社長も太鼓判

アイドルが元気を失いつつあるコロナ禍にありながらも、精力的な発信だけでなく、対策を万全にしたうえでの観客動員ライブと勢いを増し続けるアップアップガールズ(2)。

そんなアプガ(2)が、9枚目となる4曲入りシングル、『どのみちハッピー!/雨に唄えば/愛について考えるよ/エンドロール』を10月20日にリリースするという。

早速、その難しい状況下での制作舞台裏や、込められた思いを訪ねるべくメンバーを直撃した。



―まずはアプガ(2)初となる全4曲入りのNew Single 『どのみちハッピー!/雨に唄えば/愛について考えるよ/エンドロール』10月20日リリース決定とのことでおめでとうございます。

アプガ(2)

ありがとうございます!


―今作は“T-Palette Records×WIZY”の新しいCDリリース様式へのチャレンジというクラウドファンディング形式ですが、通常リリースや手売りとは違う今回の「クラウドファンディングリリース」の印象はいかがですか?

吉川茉優

「斬新だな~!」というのがまず率直な印象です。

コロナの影響もあって、リリースイベントでファンの方に手渡しというのも難しい状況にあるので、私たちも「CDは出したいけど、出せるのかなぁ?」という不安があったんです。

今回TパレとWIZYさんのコラボということで、この新しいCDのリリース様式が定着してくれると嬉しいです。

クラウドファンディング自体は2回目だったんですが、ファンの方々にご協力いただいて、一緒に一つの目標に向かって夢をかなえることが出来たということ。

そこから「みんなと一緒に作り上げた」という思いも生まれますので、嬉しさも大きいです。


―クラウドファンディングは2回目とのことですが、前回と比べていかがですか?

森永新菜

リターンの種類が豊富になり豪華になってるな!という印象を受けます。

コロナ期間にCDをリリースしたアイドルさんたちを見てみると、「インターネットサイン会」という特典が主流でした。

これまでのように特典会の開催が難しい状況なので、特典だけに終わってしまうという。

なので、こういったリターンの種類が多いクラウドファンディングは、新しい形だと思っています。


―早速楽曲についてもお伺いしたいのですが、「どのみちハッピー!」では作曲として鍛治島さんが大活躍されました。「衝動買いしたギターにハマってしまって~」と言っていたのが2019年の2月です。短い期間で作曲をこなされてのメジャーリリースですが、初の本格的な楽曲制作はいかがでしたか?

鍛治島彩

そうなんですよ!元々ギターを衝動買いする前から「作曲」には凄く興味があって、調べたり趣味程度に色々情報を漁っていたんです。

ギターを衝動買いしてハマってしまってからは、「ギターが出来るようになれば、曲が作れるんだな」という発想にたどり着きました。

最初はもちろん自己満足の世界です。「世に出すモノとは別」と考えていたんですが…、時間を経てこの曲と苦楽を共にしていくうちに、だんだん気持ちが変わっていったんです。

(2)の中でも色々あって、辛いことや嬉しいことに楽しいこと、やりとげたことが重なっていくうちに、「あ、この曲もしメンバーが歌ってくれたら、感極まっちゃうな!」という思いに変わりました。

そこでダメ元で社長に「実は曲を作ってみたんです!聴いてください!」って曲を送ったんです。

最初、社長の反応は微妙だったんですよ、「あ…、ん?とりあえず送って~」くらいの。ところが聴いて頂いてからは反応も変わり、今の『どのみちハッピー!』になりました!


―密かに作曲されていたとのことですが、曲調は当初からスカだったのでしょうか。なかなか最初の作曲でスカに挑まれる方は少ないと思いますが。

鍛治島彩

まず、私はアップアップガールズ(2)のメンバーなので、「曲を作って、それだけで終わりにしたくない!」「何か新しいことをしなくちゃ!」という思いがあったんです。

元々、東京スカパラダイスオーケストラさんが大好きということもあり、スカってカッコイイな!という憧れもありましたし、アイドルでスカを歌ってる方ってなかなかいないじゃないですか、ブラスも入れてみたかったし。


そこで…、「スカ、どうでスカ?」って!


一同

(笑)


鍛治島彩

この「スカ、どうでスカ?」見出しに使ってもらっていいですか?(笑)


高萩千夏

(2)のイメージ変わりそう(笑)


鍛治島彩

でも、この「スカ、どうでスカ?」に社長がGood(親指を立てつつ)ってやってくださって!

そこから色んな方のご協力も頂いて、『どのみちハッピー!』になりました!


―高萩さんは『どのみちハッピー!』でも振付けを担当されていますが、意識した点などありましたか?

高萩千夏

「自粛」という言葉が大きくなっている期間中だったので、ライブが出来ないどころか、あまり外にも出られないという。

なので、見てくれた方が家でも気軽にTikTokにのせる動画にしてくれるような簡単さと、真似をしてみたくなるような振付けを心掛けました。

直接パフォーマンスをお見せする機会が減っていたので、「一回見たら覚えられる!」くらいの振付けにしています。

メンバーの練習自体も、直接会えない状況でのリモートレッスンだったので、覚えやすい簡単なものにして良かったと思っています。

―続いて『雨に唄えば』ですが、こちらは「からっぽペペロンチーノ」さんの楽曲カバーです。ストーリー性のあるパフォーマンスや歌唱も求められる作品ですが、レコーディングはいかがでしたか?

島崎友莉亜

からっぽペペロンチーノさんから以前にご提供いただいた、『ブルースカイブルース』『エンドロール』の時とは全く違いました。

今回の『雨に唄えば』はカバー曲なので、曲を頂いた段階で女性のボーカルが乗っていたんですが、これをみんなが自分なりに解釈して、「自分の歌声で届けよう」という気持ちで挑みました。


森永新菜

そうなんです。このデモが難しかったんですよ!

言葉のつなぎ目が、普段話している言葉とは違っていたり、リズムが独特だったりと難しかったので、もう歌詞カードに「ここはこうする!ここはこう意識する!」と書きまくって挑みました。

あれって自粛期間前だっけ?


佐々木ほのか

ギリギリ?3月くらい?


森永新菜

いつもならレコーディングで他のメンバーの歌い方が聞けたり、レコーディングの前後で一緒になったりしていたりするんですが、今回はコロナへの警戒からそういうこともなく、完成まで他のメンバーがどう歌ってるのか全くわからなかったんですよ!


―そのお話が信じられないほど素晴らしくみなさんの歌声が調和する、美しい仕上がりになっていますが、完成した『雨に唄えば』に触れた瞬間はいかがでしたか?

森永新菜

「すごっ!」と思いました!純粋にアイドルソングを超えていると言いますか、ヤベェ作品だなと思いました(笑)


高萩千夏

からっぽペペロンチーノさんの楽曲って、毎回歌割りが独特なんです。今までだと一人で歌うパートが長かったので、今回もそうなのかな~と思っていたんですけど、そうじゃなくて今回は凄く複雑な細かい歌割りで、後半は掛け合いだったりと、いつも以上に完成形の予想が出来ない状況だったんです。なので、余計に完成形は想像していたものと全く違う仕上がりだったので感動しました!


―『愛について考えるよ』はフレッシュさとキレイな歌のハーモニーが印象的ですが、曲の印象やレコーディングなどいかがでしたか?

新倉愛海

この『愛について考えるよ』は、ファンの方に向けて歌っている楽曲だと思っています。

「歌」って、歌う人によって誰に向けているのか違ってくると思うんです。友達だったり家族だったり、恋人だったり。大好きな人に向けて歌うと思うんですけど、私たちはファンの方に向けて、大切な気持ちを届けられるように歌っています。なるべく早く、ファンの方一人一人にライブでこの気持ちをお届けしたいと思っています。


吉川茉優

この曲は最初アカペラっぽく始まって、2番が終わってからも転調して、さらにラスサビに向けて盛り上がりを加速させていくという構成です。この構成が今までの(2)にはなかったものなので、今回の注目ポイントかなと思っています。


―『エンドロール』はMVの「アオハル Friends ver.」で疾走する佐々木ほのかさんと中川千尋さんの姿も印象的ですが、撮影の現場はいかがでしたか?

中川千尋

朝から二人しかいないという状況で、桜のキレイな通りでの撮影でした。

桜が香る中で、『エンドロール』の歌詞を考えながら歩くだけでも心に沁みたし、今年中学卒業の私にとっては「卒業ソング」としても沁みました。

MVでは、一度途切れそうになった友情が最後にまた復活し、仲良しに戻るというストーリーなんですが、そこをうまく表現できるように佐々木ほのかと頑張りました。

曲中も撮影中もずっと2人で笑ってたので、ケンカするシーンが大変でした!

一応ケンカしてみたんですが…、そのシーンが全く使われていなかったくらいうまくいかなくて(笑)


佐々木ほのか

ちーこが全部受け入れちゃうんだよ!(笑)

ケンカっぽいセリフをしゃべってるのに、「そうだよね、そうだよね」って、ちーこが受け入れちゃってケンカにならないんですよ!


一同

(笑)


佐々木ほのか

ちょうどコロナの話題が世間で増え始めた時期の撮影だったんですが、あの頃お花見にも行けなかったじゃないですか。

このMV撮影がようやく満開の桜を見れるタイミングでした。

一人ずつ桜並木を歩くシーンで、ちーこが撮影の時、私は桜が大好きなので桜の写真をパシャパシャ撮ってました!あとは一緒にアイス食べたよね?


中川千尋

食べた!2人で1個のアイス!


佐々木ほのか

豆乳アイスを2人で「あ~ん」とかしながら(笑)

MVなんだけど、2人でお花見しにきた感とかもあって、すごく楽しかったし、いい思い出になりました!


中川千尋

タピオカも飲んだよね!


一同

いいなー!


佐々木ほのか

ちょこちょこMVにも食べ物が出て来たりしてるんですが、あれもいくつかは私たち「カメラが回ってないところ」だと思っているので、そんなオフショット部分を探してみたりするとMVを二度美味しく楽しめるかと思います!

―このニューシングル『どのみちハッピー!/雨に唄えば/愛について考えるよ/エンドロール』を通して、印象的だった出来事や事件、エピソードなどあれば教えてください。

鍛治島彩

『どのみちハッピー!』制作時の話なんですが、歌割りって私が決めたわけじゃないんですけど、メンバー一人一人がリレーで繋いで欲しいなという部分があったんです。

本当は「ここ8人のリレーで繋ぎたいんです!」って言いたかったんですが、ビビって言えなくて(笑)

メンバー一人一人この子にここを歌ってもらいたいなというフレーズも用意して作ったんですが、自分がどこまで口出ししていいのか全然わかんなくて、結局言い出せなかったんです。

ところが、編曲してくださったmichitomoさんが全て汲んでくださっていて、何も言ってないのに私が考えていた通りの歌割りになってたんです!もうmichitomoさんの偉大さを改めて痛感しました。


吉川茉優

michitomoさん確かにそう言ってたよ!

私レコーディングでmichitomoさんと一緒の時、michitomoさんがちょうど『どのみちハッピー!』の歌割り考えてる最中で、「ここは年齢順のリレーにしよっかな。そうして欲しいって思いも感じる」って。


一同

えぇー!すごい!!


鍛治島彩

確かに匂わせと言いますか、書き方自体や8行に分けてみたりというところに「思い」が乗っていたのかもしれません。


―『どのみちハッピー!』では「スリルも人生」という歌詞が印象的でしたが、みなさん最近感じた「スリル」エピソードがあれば教えてください。

森永新菜

私、韓国旅行が大好きなんですけど、韓国にも交通系のSuicaみたいなものがあるんです。この韓国版Suicaには、韓国の現金じゃないとチャージできないんですよ。

でも、その旅行の時はなぜか現金を持っていなくて、カードで支払いをしていたんです。買い物も終えて、ホテルに帰ろうと駅に行ったら…。

韓国版Suicaの残高が足りませんって駅に入れなくて…。もうウォンも持ってないし、日本円も持ってないし、クレジットカードからコンビニでお金も下せないしで、「ホテル帰れない!」って焦りまくってしまって。これはマズいと思って、とりあえず落ち着こうと…、タピオカを飲んだんです。


一同

(笑)


森永新菜

このタピオカのおかげで落ち着きを取り戻して検索したりすると、どうやらクレジットカードの設定で「海外からの引き出し」というところが「オフ」になっているということがわかりました。

これをマイページから「オン」にするだけで解決できたので、トンデモないスリルを感じてたのに、意外にも全然楽勝で解決できたというオチになりました。


中川千尋

タピオカのおかげだね。


一同

(笑)


吉川茉優

夏って怖いものみたくなるじゃないですか。

今やっている亀梨和也さん主演の「事故物件 恐い間取り」という映画を映画館に観に行ったんです。

私今までホラー映画自体を観たことがなかったんですが、今年の夏は夏らしいことが出来ていなかったので、レイトショーで観に行ったんです!


一同

えぇー!!


鍛治島彩

バカか!


吉川茉優

めちゃめちゃ怖かったです!

事故物件ってお家が舞台じゃないですか。これが自分の家の間取りと重なって、二度怖くなりました…。その日お風呂入るのとかめちゃくちゃ怖くて…。


鍛治島彩

たぶんもう呪われてるよ!


一同

(笑)


吉川茉優

あるかも(笑)

でも、夏っぽいことができたという意味では楽しかったですね。


中川千尋

私まだ16年くらいしか生きてないですが、それでも人生で一番怖かったという出来事があるんです。

夏休みに家族でカンボジア旅行をしたことがあるんですが、初めての土地って怖いじゃないですか。

だから1年前にちょうどカンボジア旅行をしてたおじいちゃんが、その時泊まったホテルを予約して行ったんです。

カンボジアの空港に無事ついて、少し観光してホテルのチェックインに向かったんですが…、ホテルに誰もいないんですよ。


一同

えっ!?


中川千尋

なんか電気もついてないし、誰もいないし、よく見たら周りも雑草がボウボウで、「あれ?これ大丈夫かな!?」と思って色々調べたら、予約したはずのホテルが潰れてたんです…。


吉川茉優

え!?どうやって予約したの!?


中川千尋

ネットなんですけど、その時は何故か予約が出来ていて…。

もう私は初めての外国で泊まるところがないって大泣きしてしまって。その後、家族が新しいホテルを予約してくれたんですが、あの時は本当に怖い思いをしました。人生最大のスリルですね!

でもこのスリルのおかげで人間力は上がったのかもしれません。逆にこれ以降はちょっとしたことでもあんまりスリルを感じなくなっちゃいましたね(笑)

―9月1日には(仮)姉さんたちの緊急記者会見がありましたが、みなさんは妹分としてどのように受け止められましたか?

中川千尋

(仮)姉さんたちは9月26日、日比谷野音に挑戦します!これからも挑戦し続けます!っていう発表を行いました。

私たちは普段から(仮)姉さんの背中に追いつこうと走り続けているんですが、これまで以上についていくしかない!という強い思いを抱きました。

私たちはオープニングアクトもさせてもらうので、姉さんたちの遺志を継ぐつもりで頑張ります!

姉さんたちはまだまだ挑戦し続けていくので、絶対についていくぞ!という気持ちで会見を見ていました!


鍛治島彩

記者会見の時、私たち何も知らされてなくて、「どんな発表なんだろう、これからどうなるんだろう?」という気持ちが強かったんです。

記者会見の当日にちょうど、関根梓さんにお会いしてて、その時「(2)のメンバーには絶対に見て欲しい」って言葉を頂いたんです。

ますますドキドキして記者会見を見ていたんですが、発表は「新体制」に対する発表と「日比谷野音でのライブ」と言う発表で、本当に(仮)姉さんは凄いなと思いました。

今、日本はコロナで大変な時期です。いろんなアイドルさんが解散したりと残念なニュースも多いです。

こういう時に限って、毎回前向きなことをされるのが本当に凄い。カッコイイ。最後までずっとカッコイイんだろうなっていう思いが、心の芯の部分から湧き上がりました。

私たちはずっと色んな景色を見させてもらって、今回もあのカッコイイ背中で「野音立たせるよ!」って言ってもらえて。

「敵わないな~!」「改めて遠い存在だな~!」って思うと同時に、凄く誇りに思えるセンパイだなと感じました。

今だからこそ日比谷野音に立つんだろうし、考える時間があったからこそ新しい体制への移行なんだと思っています。妹分として、ここには沢山の思い込めてるんだろうなと受け止めています。

記者会見後に新井愛瞳さんとお話させて頂き、「ホント凄いですね!」って伝えたんです。

その時新井さんは、「(2)はアプガの中でも今一番走ってるんだから、そんな弱い気持ちじゃダメだよ!」って言ってくださって…。

「ハイっ!頑張ります!」って答えました!

あの記者会見には背中を押されたではなく、背中を叩かれた思いですね。

私たちも、もっとカッコよくなりたいと思いました。


―それでは最後になりますが、ニューシングル『どのみちハッピー!/雨に唄えば/愛について考えるよ/エンドロール』をお一人ずつアピール宜しくお願い致します!

島崎友莉亜

こういった状況下でみなさんに新しいものを届けられるという、嬉しさと感謝の気持ちを伝えていければと思っています。

今までのアプガ(2)は、「アオハル」「青春」というイメージが強かったけど、この4曲は今までの感じを残しつつ、今までと違った良さ、新しいものに挑戦していく!というCDになっています。

このCDを聞いた方には、今まで以上にこれからのアプガ(2)に期待してもらえるよう頑張りたいと思います!


森永新菜

今回の4曲とも全部違う曲調になっています。「アプガ(2)らしさ」ってアイドルっぽい曲だけじゃなくて、色んなコンセプトがあって、色んなことが出来るんだよというのが、私たちらしさだと思うんです。

それをこのシングルが表しているんじゃないかと思っています。

「もっと色んなジャンルできるよ!」と示していけるような一枚になれば嬉しいです。


新倉愛海

4曲とも自粛期間での発表になった曲ですが、難しい時期に9枚目のシングルを出させていただくことに嬉しさがあります。

4曲ともみなさんに届けるために温めてきた曲なので、CDとして同時に出させて頂けるのもありがたいと思っています。

私たちが温めてきた分、みなさんにも4曲を存分に楽しんで頂ければと思います。


中川千尋

前回1月に出させて頂いたシングル、「世界で一番かわいいアイドル/し・て・る・も・ん」の時、「#アオハル10000」という企画をしていて、その10000枚の売り上げ目標を達成したため、今回の8か月ぶりのCDリリースに繋がっているということにまず感謝しています。

4曲入っていますが、1曲1曲に愛をこめ大事に皆さんに伝えたいですし、みなさんに頂いた応援以上の大きなものをお返しできればと考えています。


佐々木ほのか

今回の4曲は、一つ一つが持つ曲のカラーや種類が違います。

みんなで楽しめる楽曲から、ずっと聞きこむ曲もあります。

「プチアルバム」「ミニアルバム」的な感じでも聞けますし、色んな種類の曲があるので、自分が感じている気分や気持ちで聞く曲を変えたりもできます。

「いいCDを出させて頂くな~」と感じていますので、ファンの方も是非たくさん聞いて頂き、ライブで一緒に盛り上がってくれたらなと思います。


鍛治島彩

本当に念願のCDシングル発売出来て、私たちは嬉しい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

この4曲は、私たちの思いを溜めて溜めて溜めてやっと出せるものです。

どの曲も素敵な曲で、CDの出し方自体も新しいクラウドファンディングという形になっています。

「新しいアイドルの形」「これからのアイドルの形」というものをアプガ(2)が生み出していきたいし、たくさんの挑戦でアピールもしていきたいと思っています。

今回のCDはみなさんと作り上げた9枚目のCDでもあるので、10枚目という節目のCDに向け大きなジャンプが出来るよう、力を溜めて飛躍の準備にもなるCDになれば嬉しいです。


吉川茉優

メンバーからもありましたが、今回のシングルはいつも以上に思いが詰まっています。

それは暖かく強いものです。

1曲1曲も、かじぃが作曲したり、千夏が本格的にハモリに挑戦していたりと、技術的にも今までより一歩上なことをしているシングルになります。

クラウドファンディングを通して、「#アプガ2ニューチャレンジ」って言ってるんですけど、本当にニューチャレンジが多いCDになっています。

私たちはタワーレコードが発信するT-Palette Recordsに所属しているので、やっぱり「CD」という形を大事にしていきたいという思いがあります。

今は買い物に行くのも少し難しい状況かもしれませんが、是非CDを手に取って、たくさん聞いていただけると幸いです。


高萩千夏

自粛期間を通して、ライブが出来なかったり、リリースが出来なかったり、これまで当たり前に頑張っていたことができないという辛さがあったので、クラウドファンディングでのリリースには感謝の気持ちでいっぱいです。

クラウドファンディングということで、みなさんのご期待以上の特典を届けたいという気持ちもありますし、成長で恩返し出来ればという思いもあるので、是非みなさんこれからもアプガ(2)の応援よろしくお願いいたします!

という感じです。


一同

という感じです。(笑)

編集なしでそのまま使えそう!

RECOMMEND NEWS

  1. BEYOOOOONDS、パワフルでキュートなチアダンスを披露

  2. AKB48G×『bis』×SHOWROOMオーディション 本間日陽がGP、レギュラーモデルに

  3. アンジュルム竹内朱莉、“アンジュルム婚”の蒼井優と南キャン山里に感謝

  4. ももクロ佐々木彩夏「大物女優になった気分」東京2020競技紹介アニメのアフレコを担当

  5. 26時のマスカレイド、メジャーデビューミニアルバムジャケ写ついに解禁

  6. 「私たち 新国立競技場を目指します!」10回目の「ももクリ」3DAYS完走

  7. みんなに愛された爆弾娘 SKE48松村香織、48グループ最年長29歳3カ月でラストステージ

  8. 『ハルジオンが咲く頃』から『しあわせの保護色』まで、乃木坂46 MV集5年ぶりに発売

  9. マジパン 東名阪ツアー開催決定、1000人キャパの会場にリベンジ宣言

  10. 「TIFオンライン」出演者発表第8弾 BEYOOOOONDS、AKB48若手ユニットHUETONEら決定

  11. 乃木坂46与田祐希、読書を楽しむ完全撮りおろしカット掲載

  12. NGT48西村菜那子、溢れだす”駅伝愛”に増田明美も「私の座があぶない」

  13. 元HKT48冨吉明日香プロデュース、日本一長いグループ名を持つ「泡恋」ライブデビュー

  14. 欅坂46の魂を具現化、8thシングル『黒い羊』MV解禁

  15. 乃木坂46 2期生北野日奈子 3期生山下美月 4期生遠藤さくら、フレッシュグラビア