朝ドラ「まんぷく」に進駐軍役で登場した人物の正体に驚きの声

12月3日に放送されたNHK連続テレビ小説「まんぷく」にミュージシャンMONKEY MAJIKのメイナード(Vo&G)と ブレイズ(Vo&G)が、進駐軍の役で登場し話題となっている。

二人は12月1日放送の「まんぷく」にて、萬平(長谷川博己)率いるたちばな塩業に突如踏み込むシーンから登場。たちばな塩業の建物はもともと陸軍の倉庫で、そこに隠されていた手榴弾を使い社員が魚を採っていたことで通報され、進駐軍へのクーデターの疑いをかける。3日の放送では、萬平をはじめ全社員を連行し、取り調べを開始するところからスタート。

日系アメリカ人で看守チャーリー・タナカ役に、同じくミュージシャンの岡崎体育が加わり、たちばな塩業社員たちを厳しく追求していく。

突然の登場にSNS上では「進駐軍の二人、MONKEY MAJIKだったのか!」「モンキーマジック!ほんとだ!! 違和感なく見てた… 」などと驚きの声も上がっている。

二人は日本語を話す役どころで、とくにハリー・ビンガム役のメイナードは、いずれ日本が敵になることを見込み、早くから日本語を学びマスターしたという設定で、「 モンキーマジックなのね どおりで日本語うますぎだなって 」「流暢な日本語話すし外国語のなまりもほぼなくて驚いてたら、モンキーマジックの人なんですね!」といった声も。

MONKEY MAJIKとしては、現在ライブツアー中で、昨日2日(日)には地元仙台での公演が開催された。途中のMCでは、「まんぷく、見てくれました?」との呼びかけに満員のオーディエンスが歓声を送ると、メイナードとブレイズが、それぞれの台詞を披露してみせ、会場を大きく沸かせる一幕もあった。

今週5日(水)には、歌手の稲垣潤一、ヒップホップユニットのGAGLE(ガグル)との3アーティストによるコラボ曲「クリスマスキャロルの頃には –NORTH FLOW-」が配信リリースされる。

サンドウィッチマンとのコラボ曲「ウマーベラス」に次ぐ仙台コラボ第二弾となる本作は、稲垣潤一氏の名曲「クリスマスキャロルの頃には」をリメイクしたが曲で、稲垣本人も歌唱に参加、これからの季節を彩る一曲だ。ドラマの展開はもちろん、多岐に渡るMONKEY MAJIKの活動にも目が離せない。

RECOMMEND NEWS

  1. フット後藤MCのロケ番組、関西ローカルで放送「台本も何もない(笑)」

  2. 速水もこみち、4週連続で“とにかく美味い料理”を創る「もこめし」

  3. 高嶋政伸、三浦春馬に不気味な一言…純度100%の悪役を怪演

  4. ジャニーズWEST 中間淳太は謙虚だけど厳しい?後輩に点数をつけるとすると…

  5. 飯豊まりえ、佐野勇斗は “歩くパワースポット”と存在感力説「偉大ですよ」

  6. 『テラスハウス』ピンクのバラに込められた想いとは、“大人のデート”に視聴者反響

  7. 内田理央、ドラマスタッフ気遣う「血が薄くなっていると思いますが」

  8. 裕一、前に一歩進むために長崎に向かう『エール』第94回

  9. 本木雅弘&内田也哉子の息子・UTAがテレビ初登場、安住アナと樹木希林さんの思い出を語る

  10. 「BRIDGE」井浦新 阪神・淡路大震災の復興に挑んだリアルな情景とは、役のモデルの人物と対面

  11. 二階堂ふみのデート現場に水を差す、弟役は神尾楓珠「濃すぎないですか」

  12. 乃木坂46 齋藤飛鳥初主演ドラマ『ザンビ』、MONDO TVでよみがえる

  13. 三代目JSB『CDTVライブ!ライブ!』SPで一夜限りの生ライブ、会場は“思い出の地”

  14. 生田斗真主演『俺の話は長い』“脱・実家暮らし”記念(?)に無料配信が決定

  15. さんまを驚かせた、イケメンYouTuber“はじめしゃちょー”の好きな女性とは…?