矢作穂香&北香那、「僕らは奇跡でできている」仲良しグループ4人組の関係に迫る

ドラマ「僕らは奇跡でできている」(カンテレ・フジテレビ系 全国ネット)も、すでに終盤。常にマイペースで常識や固定観念にとらわれない生き方をしてきた大学講師、相河一輝(高橋一生)。そんな一輝の過去が明かされたり、一輝に影響を受けた周囲の人たちも次第に変わってきた。そして一輝が大学で教えている学生といえば、仲良しグループの新庄龍太郎(西畑大吾)、青山琴音(矢作穂香)、尾崎桜(北香那)、須田巧(広田亮平)の4人。今回はこの4人の中から琴音と桜を演じている矢作穂香と北香那にスポットを当て、直撃インタビュー。

――お2人とも現場での撮影を重ね、かなり打ち解けてきたと思います。お互いどんな女の子だと思っていますか?
矢作「私は人見知りなので、最初は仲良くなれるかなって思っていたんです。でも、話してみたら、キタカナは……キタカナってフルネームで呼んでいるんです(笑)……は、すっごく面白い子で」
北「え~~~~!? どこが!?」
矢作「こういうところね(笑)。もうめっちゃ面白くて」
北「私、面白くないですよ~。全然しゃべれないし。私は矢作さんに会う前から、実は一方的にSNSで知っていて。可愛いと思ってチェックしていたんです。そして台本読みのとき初めて会ったら、やっぱり可愛くって。私も人見知りなので、現場はどんな感じになるんだろうって思っていたら、趣味が同じだったので、すっごく気が合いました」


――趣味?
矢作「2人とも、K-POPが大好きなんです」
北「それですごく盛り上がってね。あと、歳はひとつしか違わないのにお姉さん感が満載」
矢作「お姉さん!? 私、末っ子なので、よく“末っ子タイプだね”って言われるので、お姉さんって言われるのは初めて(笑)どこが、お姉さんなの?」
北「なんか余裕がある感じがする」
矢作「何も考えてないだけなんだけどね(笑)」
北「ただ矢作さんは、よく現場でぼ~ってしているときがあって。私と西畑くんで“大丈夫かな?”って言ってると、どんどん目が開いていって。あぁ、自分の世界に入っているんだなっていうことがありますね」
矢作「確かに自分ワールドに入ってるときかも」
北「いつも見ていますよ。今日は爪を変えたなとか」
矢作「うわっ、完全に観察されてる(笑)」


――そんなお2人が演じる琴音さんと桜さん、性格的には正反対のタイプ。なんで仲良くなったんでしょうか?
北「琴音ちゃんって、いかにもリア充じゃないですか。なのに威圧感もないし、嫌みのない可愛さがあって。きっと琴音ちゃんだったら、地味な子をバカにしたりもしないし、だからこそ桜ちゃんと仲良くなれたんじゃないかな」
矢作「そうだね。4人のタイプがみんな違うからこそ、集まったというか。きっと大学を卒業して、会社に勤めても、ストレスが溜まると4人で集まって飲みに行ったり。ずっと一緒にいられる友達じゃないかな。お互いがお互いを求める関係というか」
北「絶対にそう。現実にもこんな友達がすっごく欲しい!」
矢作「ホントにそう思う。何でも話して通じ合える友達って貴重だからね。彼女たち4人にはずっとこの関係性を続けてほしいね」


――劇中では琴音ちゃんは相河先生にラブラブ光線をめちゃめちゃ出してますよね。
北「個人的に琴音ちゃんには新庄くんと結ばれてほしいなって思ってるんですけどね。桜ちゃんには、そのキューピット役になってほしくて。須田くんは、器用だからストレートに“付き合おう”って言えそうじゃない?」
矢作「言える言える(笑)」
北「だけど、新庄くんって…」
矢作「不器用だよね(笑)」
北「そう、不器用過ぎて。“全然、不器用じゃねぇし!”って言っておきながら、実際は不器用だから。私、そういう人を見ると応援をしたくなるんです(笑)」


――ちなみに現場で4人が集まると?
北「もう女子会みたいになってますね(笑)」


――確かに西畑くんは関西出身だし、アイドルでもあるから女子の話にも合わせてきそう!
矢作「いえ、どちらかというと広田くんのほうが女子っぽいです(笑)。いろいろと乗ってくれるんです」


――例えば?
矢作「先日、西畑くんが髪の毛を染めた話になって。そうしたら“俺も染めたんだ”みたいな。もちろん、染めてないですよ」
北「ほかにも西畑くんのライブの話になったら…」
矢作「“俺も明日、ライブなんだよね”って。広田くんは、そんなキャラクターです」


――いっぽう、西畑くんはというと?
北「愛嬌がすごくある。さすがアイドル!」
矢作「でも、お芝居になると役者さんへと切り替えられるのがスゴイです。話をしても、流れの作り方も上手だし」
北「あんなにしゃべれるのが、うらやましいよね?」
矢作「うん」


――では、高橋一生さんは、どんな方ですか?
矢作「人としてとても深みがあって、面白くて。いろいろな知識をたくさんお持ちなので、いろいろなことを教えてくれるんです」
北「しかも笑顔がステキ。撮影の合間も細かく笑いを提供してくださるんですよ。カメラで一生さんの顔を狙ってないときとかもね」
矢作「そう、一生さんの背中越しに私たちの表情を撮ってるとき。ふざけて私たちを笑わせてくるんですよ、一生さん(笑)」
北「笑いをこらえるのが大変だったよね(笑)」
矢作「うん。だから現場は、いつ行っても楽しいです」
北「もうすぐ終わっちゃうのが信じられないぐらいだよね」


●矢作穂香&北香那によるドワンゴ大喜利
Q.「ド」うしますか? 明日、地球が滅亡するとしたら。
矢作「犬と過ごします」

北「高いお肉をめっちゃ食べます」
Q.「ワン」コ派ですか? それともニャンコ派?
矢作「ワンコ派。トイプードルを4匹飼ってます。名前はココア、オレオ、バニラ、クッキー」
北「私もワンコ派です」

Q.「ゴ」リラ、ラッパ、パリ。次に思い浮かぶ言葉は?
矢作「リトアニア、アメ、メダカ、カラス」
北「リス、スイカ、カラス」

RECOMMEND NEWS

  1. 「今後の漫才に支障をきたすくらいの演技力」 内村光良も太鼓判を押すのは…

  2. 大友花恋「あなたの番です」祭りシーンの“贅沢な”撮影エピソード披露

  3. 「コーヒー&バニラ」出演の黒羽麻璃央&小越勇輝&濱正悟に直撃!「どんだけキスするの!?」「刺激が強い」

  4. 朝日奈央、チュート徳井の魅力語る「常に謙虚」

  5. イライラMAXで豹変、チキンラーメンひよこちゃんの限界を迎えた結末が判明

  6. 『ぴぷる』梶裕貴、イイ声の印象的なセリフのシーンを集めた “イイ声予告” 公開

  7. 和田雅成、高野洸との2ショットで“おでこぱっかーんスタイル”

  8. 及川光博、51歳の誕生日を真っ赤なバラでお祝い「気持ちは34歳!」

  9. 『ハケンの品格』13年ぶりに続編、篠原涼子「演じるのが楽しみ」

  10. 山﨑賢人&土屋太鳳、生死を懸けた究極の“げぇむ”に挑む

  11. 『美食探偵』中村倫也“明智”に小芝風花“苺”が絶叫告白、衝撃の展開へ

  12. 傳谷英里香『未満警察』で意識したのは“女性らしさ”、自身の寮生活経験も明かす

  13. 桜庭ななみ「私、本当に晴れ女です!」天気も味方に『13』撮影オールアップ

  14. 「酔わないウメッシュ」5代目新キャラクターは福地桃子、歌声も披露

  15. YOSHIKI×HYDE・ジェジュンら全12組出演「ドリフェス2019」の放送が決定

  1. 『ミスFLASH2020』集大成写真集、先行カット解禁 「ようこそビキニ…

    2021.01.16

  2. “あざとい女画像”が大バズり 篠原みなみ「お尻がとてもえっち」

    2021.01.16

  3. Da-iCE ニューアルバム先行配信スタート、全曲ライナーノーツも公開

    2021.01.16

  4. アプガ(2) 締め切り間近にクラウドファンディング目標金額達成

    2021.01.15

  5. STU48 初の武道館単独公演 22曲全力パフォーマンス、4,000人のファ…

    2021.01.15

  6. STU48 初の武道館単独公演 22曲全力パフォーマンス、4,000人のファ…

    2021.01.15

  7. AKB48 浅井七海 下尾みう 千葉恵里が創作ダンスの女子旅へ

    2021.01.15

  8. AKB48 浅井七海 下尾みう 千葉恵里が創作ダンスの女子旅へ

    2021.01.15

  9. “大人アイドル” predia あのん『日本レースクイーン大賞』で三冠獲得

    2021.01.15

  10. “大人アイドル” predia あのん『日本レースクイーン大賞』で三冠獲得

    2021.01.15