鹿乃 新曲MVに 最上もが 出演、制服姿が見逃せない

動画共有サイトを中心に活動を続け、数々のアニメ主題歌を歌う人気女性シンガー「鹿乃」(かの)の12月19日にリリースされるニューアルバム「rye」の収録曲、『「Q」&「A」』のMVが公開され、最上もがが出演していることで大きな話題となっている。

これまで制作された鹿乃のMVはイラストやアニメーションを用いたものだったが、 今回の作品では鹿乃たっての希望により親交のある最上もがの出演が実現。 もともと鹿乃の音楽ファンだった最上とSNSを通じて知り合い意気投合し、 今では大の仲良しという間柄だ。


この『「Q」&「A」』は、 カゲロウプロジェクトのじんが書き下ろした楽曲で、 「人生の中で一番綺麗で一番汚い自分自身と向き合って考える“思春期”」をテーマにしており、 「子どもの夢」と「大人の現実」の狭間に生き、 その時期にしか味わえない青春が秀逸に表現されている。

公開されたMVでは,同じ日が繰り返され、夢にも現実にもなりきれないような、不思議で危うさのある世界観を最上もがが絶妙な演技で際立たせており、MVの仕上がりに鹿乃は「忘れてしまったようで忘れられない、過ぎ去ってしまったのに追いかけずにはいられない、そんな人それぞれの中にある「Q」&「A」を今回、最上もがさん主演でMVにして頂きました。誰よりも歌詞の意味を考え、心の葛藤は“人間の綺麗な部分だ”と言いきった彼女に演じていただけて本当によかったです。」とコメント。女子高生を演じる彼女の制服姿も見逃せないポイントになっている。

メディアの前に姿を見せず活動を続けてきた鹿乃だが、すでに話題となっている自身のイメージキャラクター「ばんびちゃん」の着ぐるみでのメディア稼働もスタート。さらには、来年の1月19日、20日にはワンマンライブも決定するなど、目まぐるしく活動を増やしている鹿乃の今後に注目だ。

RECOMMEND NEWS

  1. SF9、全国Zeppツアー開催を緊急発表 日本6thシングルティザー映像も公開

  2. DA PUMP 現メンバー初のアリーナツアースタート、新曲も初披露

  3. 森口博子、ガンダムソングアルバムから『水の星へ愛をこめて』他2曲を先行配信

  4. DEEN、横浜アリーナで「テイルズ オブ」シリーズ歴代テーマソングを熱唱

  5. “K-POPのアベンジャーズ”SuperM、ハリウッドでのショーケースが大盛況

  6. FTISLANDイ・ジェジン 日本ソロデビューが決定、MVティザー映像公開

  7. “奇跡の38歳”安達祐実『ラブとポップ』CMでリラックスした自然な表情を映し出す

  8. 松田聖子、シングル曲で構成されたコンサート待望のDVD&BD化

  9. テミン(SHINee)のパフォーマンスにくぎ付け、ライブダイジェスト第2弾公開

  10. BTS、最新ライヴ映像作品で初の“映像3部門同時1位”を達成

  11. MIYAVI、新曲『Need for Speed』のリリックビデオ公開「音楽を止めません」

  12. サカナクション、池田エライザ&伊藤健太郎出演TVCMソングに起用

  13. きゃりーぱみゅぱみゅ、4thアルバムよりリードトラックのMV完成

  14. 松崎しげる主催「黒フェス2020」河村隆一ら第二弾出演者が解禁

  15. 星野源、即日完売した DOME TOUR 2019『POP VIRUS』を放送