高橋一生『僕キセ』最終回、見どころは「今まで通りです(笑)」

高橋一生が主演を務めるドラマ「僕らは奇跡でできている」(カンテレ・フジテレビ系全国ネット 毎週(火)よる9時放送)。生き物のフシギが大好きな大学講師・相河一輝(高橋一生)が周囲の人々を翻弄しながらも、常識や固定観念にとらわれないものの見方で、周囲に緩やかな変化をもたらしていくコミカル・ハートフルドラマ。今夜ついに最終回を迎える。

第9話の最後、同じ研究室で働く准教授の樫野木(要潤)から「迷惑なんだよ。悪影響なんだよ。ここから消えてほしい」と強烈な一言を浴び、絶句した一輝。最終回では、そんな一輝の決断が描かれる。樫野木との一件が起きた翌日、大学を休んだ一輝は、恩師である鮫島(小林薫)に辞職を願い出る。一輝の辞職はすぐに新庄(西畑大吾)ら学生たちにも広まり、皆どうにか一輝を慰留しようと奔走する。学生たちから事情を聞いた育実(榮倉奈々)が、一輝に直接その理由を尋ねると…。はたして、一輝の決断の裏には、いったい何があるのか?

これまで常識にとらわれないものの見方で、周りを驚かせてきた一輝。最終回では、そんな一輝に影響を受けた人たちそれぞれの変化も描かれる。一輝の辞職理由に刺激を受け、あることを始める育実。これまで一輝と少しずつ心の距離を縮めてきた沼袋(児嶋一哉)は、大学を休んだ一輝を心配し、ある行動に。また「相河みたいになりたい」と発言してきた新庄は、自分の道を見つける。そんな中、一輝に怒りをぶちまけた樫野木と一輝の関係は、どうなるのか?

最終回の見どころについて、一輝を演じてきた高橋は、「今まで通りです(笑)」と一言。その上で「僕は、このドラマについて、一輝の周りの人たちが一輝に変えられていくのではなく、それぞれがはじめから持っているものに気づいていく話だと思っています。それってとても尊いことで。人は変わっていくことなんてきっとできなくて、元々あるものを掘り出して、自分の中でハッキリ自覚していく。そういう人間の本来の美しさのようなものが、10話でしっかりとピリオドとして描かれていると思うので、そういうところを少しでも感じてもらえるとうれしいです」と語った。

今月初め、無事にクランクアップを迎えた高橋。「一輝を3カ月間演じさせていただいて、僕自身救われていたと思います。これが自分の血肉になっていくという感覚もあります。しばらく経ってみて、一輝が僕の中に生きているという感覚が、また出てくるんじゃないかと思っています。ここから一輝が抜けていってしまうのが、惜しいと思ってしまうくらい、離れがたい人間でした」と、一輝との別れを惜しんだ。

<高橋一生 コメント>
見どころは、今まで通りです(笑)。僕は、このドラマについて、一輝の周りの人たちが一輝に変えられていくのではなく、それぞれがはじめから持っているものに気づいていく話だと思っています。それってとても尊いことで。人は変わっていくことなんてきっと
できなくて、元々あるものを掘り出して、自分の中でハッキリ自覚していく。そういう人間の本来の美しさのようなものが、10話でしっかりとピリオドとして描かれていると思うので、そういうところを少しでも感じてもらえるとうれしいです。

<最終回あらすじ(12月11日(火)よる9時放送)
樫野木(要潤)から「迷惑なんだよ。消えてほしい」と強烈な言葉を浴びせられた一輝(高橋一生)は、大学を休んで森へ。帰宅した一輝のもとに届いたのは、沼袋(児嶋一哉)からの一枚のメモだった。次の日一輝は、鮫島(小林薫)に「ここを辞めます」と辞職を願い出る。それを知った新庄(西畑大吾)、琴音(矢作穂香)、桜(北香那)、須田(広田亮平)らは、どうにかして一輝を引き留めようと、育実(榮倉奈々)に説得を頼む。一輝の辞職を知らなかった育実は驚き、治療に訪れた一輝にその理由を尋ねるが…。その後、休講にした分の講義の振り替えのため、一輝は学生たちを連れてフィールドワークに出かける。一方の樫野木も、鮫島のもとを訪れて…。森で学生たちから辞職する理由を問い詰められた一輝は、ついに自らの決断を語り、一同を驚かせる。一輝の決意に刺激を受けた育実、樫野木、沼袋、学生たち…一輝が巻き起こした波紋に影響を受けた周囲の人々が、最後に下す決断とは?そして、大学を辞めることを決意した一輝は、いったいどこへ―!?



RECOMMEND NEWS

  1. 新木優子、小手伸也との共演シーンに期待の声「何を持っているのか気になる」

  2. 林遣都が一人三役を好演、大反響となった“1回きり”のドラマが見逃し配信決定

  3. 『私たちはどうかしている』ブラック浜辺美波に騒然、第1部終幕で舞台は3年後に

  4. 渡邊圭祐、学生時代に目指していた職業明かし佐藤健らも驚き

  5. Snow Man向井康二&目黒蓮、TBSゴールデン帯で初レギュラー出演決定

  6. 横浜流星、ノリノリでボケる?!“あるキャラ”になりきる意外な一面披露

  7. 波瑠主演新ドラマ『#リモラブ』に福地桃子出演決定、コメント到着

  8. 『わたどう』物語のカギを握る観月ありさ&山崎育三郎、にこやかなオフショット公開

  9. 平野紫耀&滝沢カレンの天然炸裂、さんまもタジタジ

  10. りさお姉さんの弾ける笑顔、心の片隅に置いていた“言葉”とは?

  11. 『ハラスメントゲーム 』唐沢寿明、仲間由紀恵と初共演「強敵にならなければ」

  12. 早大応援団長(三浦貴大)の想いを聞き、『紺碧の空』作曲に取り組む『エール』第40回

  13. 大友花恋、佐野勇斗らとの芝居に「こうありたいという姿を感じた」

  14. 高畑充希『同期のサクラ』大号泣の第7話が最高視聴率を記録

  15. 中川大志は掃除好き「自宅でピクルス作りも始めました!」