長濱ねる、メンバーの卒業を経て変化していく欅坂46への思いを吐露

欅坂46での活躍はもちろん、単独でドラマに出演するなど個人としても活躍の場を広げている長濱ねるが、「blt graph.vol.38」(12月12日発売・東京ニュース通信社)の表紙を飾っている。

久々の本誌登場となったが、変わらぬ愛らしさを12ページにわたるグラビアでたっぷりと披露。一方で、インタビューではこの1年の成長を感じさせる発言も。「変化することはけっしてネガティブなことじゃない」と、年齢や経験を重ね、そしてメンバーの卒業を経て変化していく欅坂46への思いを吐露。'18年を振り返りながら、自身の変化についても率直に語った。さらに、別冊付録として全3種セットの特大ポスターも実現した。

また今号には、12月22日(土)に第2弾フォトブックを発売する武田玲奈が登場。「武田玲奈2ndフォトブック『タビレナtrip2』」より、発売に先駆けて厳選カットを大公開。さらに、1月8日(火)に待望のファースト写真集を発売する山田杏奈も、先行カットを本誌で公開している。

そのほか、人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」から誕生したグループ・Aqoursのメンバー高槻かなこ、目覚ましい活躍ぶりが話題のけやき坂46・渡邉美穂、AKB48チーム8、チームK兼任の倉野尾成美、10月から「news zero」(日本テレビ)の木、金曜日レギュラーを務める河西歩果、SKE48の24thシングル『Stand by you』で初の選抜入りを果たした荒井優希、映画やCMに出演するほか、「水曜バスケ!」(BS12 トゥエルビ)ではMCも務めるおのののかも登場する。

■「blt graph.vol.38」
発売日 :12月12日(水) ※一部、発売日が異なる地域あり
定価:本体 1,000円+税
表紙:長濱ねる(欅坂46)
仕様:A4ワイド判(297×225)、無線綴じ

東京ニュース通信社 刊

RECOMMEND NEWS

  1. ももクロ『ももクリ2019』テーマソング、ライブ映像公開

  2. アイドルグループ “天晴れ!原宿” メジャーデビュー決定

  3. 神宿 塩見きら、自身のパーソナルヒストリーを語る

  4. こぶしファクトリーがラストライブ、 5年4ヶ月にわたるグループ活動を終了

  5. 欅坂46長濱ねる 渡辺梨加 渡邉理佐 “変わらない”グループ愛を告白

  6. BEYOOOOONDS、デビューわずか4ヶ月で初単独ライブ “歴史的1日”

  7. 妖艶大人アイドル predia、素肌を曝け出した“レッドホット”なMV解禁

  8. dela近藤真琴 アイドル復帰・グラビア挑戦、“人見知りまこちゃん”奮闘の7か月

  9. SKE48 日高優月、ドラゴンズを盛り立てるYouTubeチャンネル開設

  10. 日向坂46河田陽菜&渡邉美穂 “あざとかわいさ”満載の動画公開に喜びの声

  11. 「658日ぶりにシングルをリリース。 今、 思うこと――。 」NGT48全メンバーに聞く

  12. アプガ(2)、クラファン達成率アップ目指し緊急YouTube生配信

  13. 未デビューの注目アイドル #ババババンビ 岸みゆ “サキドルエース”参戦「ガンバる!」

  14. 『乃木恋』新4期生、黒見明香 佐藤璃果 林瑠奈 松尾美佑 弓木奈於が乃木坂学園に入学

  15. 乃木坂46全メンバーが書店にずらり「乃木坂文庫フェア」今夏開催

  1. 『ミスFLASH2020』集大成写真集、先行カット解禁 「ようこそビキニ…

    2021.01.16

  2. “あざとい女画像”が大バズり 篠原みなみ「お尻がとてもえっち」

    2021.01.16

  3. Da-iCE ニューアルバム先行配信スタート、全曲ライナーノーツも公開

    2021.01.16

  4. アプガ(2) 締め切り間近にクラウドファンディング目標金額達成

    2021.01.15

  5. STU48 初の武道館単独公演 22曲全力パフォーマンス、4,000人のファ…

    2021.01.15

  6. STU48 初の武道館単独公演 22曲全力パフォーマンス、4,000人のファ…

    2021.01.15

  7. AKB48 浅井七海 下尾みう 千葉恵里が創作ダンスの女子旅へ

    2021.01.15

  8. AKB48 浅井七海 下尾みう 千葉恵里が創作ダンスの女子旅へ

    2021.01.15

  9. “大人アイドル” predia あのん『日本レースクイーン大賞』で三冠獲得

    2021.01.15

  10. “大人アイドル” predia あのん『日本レースクイーン大賞』で三冠獲得

    2021.01.15