SKE48、10周年イヤー締めくくりの新曲リリースをファンと一緒にお祝い

今年、ナゴヤドームで行われた AKB48 世界選抜総選挙では、24名のSKE48メンバーがランクイン。“地域密着・地域貢献”を活動テーマとして掲げ、2011 年より務めている愛知県の「LOVE あいちサポーターズ あいち広報大使」を始めとし、今年からは「中日ドラゴンズ応援大使」や「名古屋グランパス公 式応援マネージャー」に就任するなど地元での活動を強化する一方、各地で行われた夏のイベントやフェス等にも精力的に参加。10月より公開されたSKE48のドキュメンタリー映画『アイドル』は、今でも新たな上映館が決まるなどロングラン上映中となっており、SKE48は10周年イヤーの2018年に様々な活動を行なってきた。

そんな 2018 年の締めくくりとなるSKE48最新シングル『Stand by you』 は、AKB48世界選抜総選挙以降休養していたエース松井珠理奈もセンターに復帰し、大きな注目を集めている。本日は、今作のシングルリリースを記念して16時から SKE48劇場でお渡し会を。また、Zepp Nagoya でも同時刻の16 時からミニライブとお渡し会を3部構成で行い、メンバーとファンが一丸となってリリース日をお祝いした。
 

Zepp Nagoya でのミニライブは3部通して、選抜メンバーによる『Stand by you』と、松村香織の卒業 ソロ曲『ありがとうは言いたくない』を披露。そして各部ごとに、24th シングルに収録されている各チー ム曲をそれぞれ披露し、会場を盛り上げた。

第1部の幕が上がると、チームSメンバーが登場し、松井珠理奈が「本日はリリース記念イベントにご来場いただきありがとうございます」と挨拶。チームSメンバーで『凍える前に』をクールに披露した。松村香織は新調された新聞紙で出来たドレス衣装で登場し「とても緊張しているのですが、しっかりと頑張りたいと思います」と意気込みを語り、『ありがとうは言いたくない』を感情を込めてしっとりと歌い上げた。最後に選抜メンバー17人が登場し、『Stand by you』で息のあったパフォーマンスをみせると、会場は一際大きな歓声に包まれた。

第2部では、ピンク色のスポーティーな衣装でチームEメンバーが登場。チームEリーダー須田亜香里センターで『入り口』を披露。最後の第3部では、チーム KIIメンバーが登場し、古畑奈和センターで『蹴飛ばした後で口づけを』を初披露した。チーム KIIリーダー大場美奈が「この歌をファンのみなさんに置き換えたら、浮気はほどほどに!ってことですね。」と痛烈な内容の歌詞に対してコメントすると、高柳明音は「特典映像が豪華!10周年の時のリバイバル公演とかも入ってるんですよ!曲も聞けるし、劇場公演も観れるんです!」と新譜をアピールした。
 
最後は選抜メンバーが『Stand by you』をキレのある圧巻のパフォーマンスで魅せ、大場が「発売日にこうしてみなさんと過ごせるのは一番の楽しいイベントじゃないかな、と思います。これからも私たち SKE48 と『Stand by you』の応援を引き続きお願いします」と挨拶。さらに、オリコンシングルデイリー チャート1位獲得の速報が発表され、大盛況のうちにリリース記念ミニライブを終了した。


©AKS



RECOMMEND NEWS

  1. BiSH『CanCam』初登場、 6人の 「美」に迫る1万字インタビュー

  2. 『今日好き』山田なる&桑山隆太、PARADISES新曲MVでカップル初共演

  3. 指原莉乃作詞、≠ME『君の音だったんだ』“音”の正体明らかに

  4. 「冬に咲き誇る桜」SKE48末永桜花が魅せた、アイドルとしての矜持

  5. SKE48 チームE 笑顔と涙とハプニング、わちゃわちゃ135日ぶり公演

  6. ももクロ佐々木彩夏「大物女優になった気分」東京2020競技紹介アニメのアフレコを担当

  7. 乃木坂46齋藤飛鳥 佐藤楓 山下美月 与田祐希がしっとり秋の装い

  8. “歌”だけで頂点決める「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」第3回大会決定

  9. 『今日好き』山田なる&桑山隆太、PARADISES新曲MVでカップル初共演

  10. 神宿 新曲ティザー映像公開、リリース直前カウントダウン生配信番組も決定

  11. 日向坂46 3rdシングル発売とSSAワンマンライブ決定、ファン大歓声

  12. カレッジ・コスモス山木梨沙、二度目のメジャーデビュー “記念日2つに”

  13. SKE48松井珠理奈 明石家サンタに登場「君は不幸なことないやろー」言われるも”合格”

  14. 早くも騒然「#ババババンビ」お披露目ライブ先行発売10分で完売

  15. NGT48 研究⽣公演、”隙あらば個性” 初日の喜びと決意