Re:Complex 3rdシングルはバラード「チーム全体で新しい表現が出せた」

関西に眠るマンモス級の人材(スター)を発掘し、世界で活躍するグループに育てようという番組「マンモスター」の狭き門を勝ち抜いた男女15名の精鋭ダンス&ヴォーカルユニット「Re:Complex」。

12月5日には、これまでの楽曲とは違った“大人の表情”を見せる3rdシングル『White Song』を発売したとのことでメンバーを直撃した。


―まずは3rdシングル『White Song』が12/5発売決定ということでおめでとうございます。

Re:Complex

ありがとうございます!


―先日ジャケ写が発表になったばかりです。かなり大人っぽく、背中合わせの男女ペアという演出が意味深ですが、どのような意味合いが込められているのでしょう。

長澤翼

これまでは聞いてくれた方の背中を押せるような応援ソングが多かったのですが、今回は冬の恋愛ソングとして曲調もRe:Complex初のバラードになっています。このジャケットでは、男女の切ない想いを表しています。

森下真帆

今回、ペアダンスもあるんですよ今回。なので、そのペアがジャケットになっています。


―ジャケットの撮影秘話などあれば教えてください。

辻内祈

年齢が近いメンバーの戸谷莉里花と一緒に、撮影しているメンバーに向かって、二人とも想い合っているような、キュンキュンするようなポーズ指定をいっぱいしちゃいました。「もっとこうしろ~っ!」って(笑)

森下翔

現役高校生だからこその、今の理想の形とかを声出して指示してました。ずっと(辻内は)1人でキュンキュンしてました(笑)

真帆

もう現場監督さんみたいになっちゃってました(笑)


―Re:Complexさんはダンサブルな楽曲やテンポの早い楽曲、BPMが低くてもラップを活かしたR&B要素の強い楽曲が中心という若さが先行するイメージがありますが、今回のテーマは「大人の恋愛ソング」です。すんなり表現やパフォーマンスには入っていけましたか?

初のバラードということで、僕らメンバーの中でも普段見せない表情であったり、表現をお互い確認することが出来ました。表現力がどこまで広げられるのかというところまで。チーム全体で新しい表現が出せたのではないかと思っています。


―レコーディング中に何か印象的だった出来事や事件なんかはありましたか?

 金子京平

僕はレコーディングの時、わりと苦戦してしまいまして。

曲を聞いて自分の思っていた歌い方で歌っていたら、田中隼人さんに「もっと切なく!」とか「ニュアンスをもっと変えて」という指示を頂いて。その表現をより意識して歌うと、曲がすんなり自分の中に入ってきました。そして、その表現を全員がしっかり意識することによって、一曲の雰囲気が決まるし、更に良くなっていきました。

真帆

このレコーディング風景を覗いていたんですけど、凄い(金子が)緊張してて(笑)

レコーディングが終わった次の日に、「もう一度やらせてください」って予定になかったレコーディングを(金子が)お願いしていました。

金子

そうなんです。悔しくて。実際に2日目にレコーディングさせて頂いた方を使って頂けているので、チャレンジさせていただけて良かったなと思います。


―2ndシングルからは季節感という部分が共通点かと思いますが、今回のMVは既に撮影済みでしょうか。印象的な出来事などありましたら教えてください。

長澤

ミュージックビデオは撮影させて頂きました。今回の曲調はバラードですがけど、ダンスをしっかり今まで以上に踊っています。ダンスパートの他にもリップシーンではベンチや街灯の景色に雪が降る中で“演じる”という部分もあり、今まで以上にメンバーのお芝居、アクティングが見どころになっていると思います。

真帆

リップシーンのアクティングでは、男性目線であったり女性目線の切なさであったり、メンバー全員の見せ場がありますし、ペアダンスもありと見どころ盛りだくさんになっています。

長澤

セットは白をメインとした壮大なものになっていて、それを活かした“魅せ方”にこだわっています。

真帆

初めて雪が降っている中で踊らせて頂いたんですが、泣きそうになりました。それくらいみんなで世界観に入り込めた気がします。

金子

寒くないのに寒く感じました(笑)


―今回もダンスでは真帆さんが積極的に意見を出されていたりするのでしょうか。

真帆

ミュージックビデオでは、15人全員が意見を出し合って、もっとここを合わせていった方がいいんじゃないかって意見をすり合わせながら作って行いきました。ペアダンスでは、届きそうで届かない、伝えたいけど伝えられない、こういった思いが歌詞と同様にダンスでも表現できているのではないかと思います。


―毎週末にはライブイベントがギッシリというハードスケジュール。大変な上に個性豊かな15人の大所帯です。メンバーを全体リーダーとしてまとめ、みんなが同じ方向に向かえるよう心がけていることなどあれば長澤さん教えてください。

長澤

15人だからこその個性。バラバラな個性が大変に思われがちですが、逆にその個性が助けになっています。1人1人の助けがあって、メンバー同士で色々な情報を共有をするという助け合いも自然に発生しています。


―夏の2ndシングルから約半年の冬ということですが、Re:Complexとしての成長や、変わったことなどあれば教えてください。

長澤

ありがたいことに1st、2nd、そして3rdシングルを出すことができて。一緒にいる時間が長い分、全員がまとまって集中できるようになってきた気がします。回を重ねるごとに成長し、より良いものをという意識が強くなり、撮影に関しても集中の度合いが増すようになりました。


―それでは最後になりますが、今回の『White Song』の見どころや聞き所を是非教えてください。

長澤

季節は冬。冬ならではのメロディながらもダンスが凄い。ライブでも楽しんで頂けるかと思います。カップリングは『Dive』を森下翔が作詞、『Maybe ~I met you~』もバラードと、歌で伝える曲が詰まったシングルになっています。

今回の『White Song』のテーマは大人の恋愛。今まで無かったメンバーの表情がこの曲に詰まっていますし、共感出来る部分も大きいかと思います。

辻内:

雪が降っていたり、切ない雰囲気だったり。片思いの人、両思いの人、色んな恋愛をしてきた人、今もしている人。全員に共感してもらえると思うので、みんなにキュンキュンして欲しいです。

この子、年中キュンキュンしてますから(笑)

金子

私事、“僕ごと”なんですが、今回の『White Song』は歌い出しも僕、歌い終わりも僕という本当に重要なパートを頂いています。これって1曲の全てが決まる部分と言っても過言ではないので、想いや気持ちの入れ方はめちゃめちゃ強いです。そんな気持ちの入れ方は、メンバー全員が持っているので、それぞれの想いを感じ取って聞いて頂ければ嬉しいです。

真帆

この『White Song』はRe:Complex初となる大人の恋愛ソング、バラードということで、伝えたいけど伝えられないもどかしさを表現できていると思います。それでも、「出会った時からあなたのことを想っています」という、あたたかい曲でもあるので、そんなあたたかさをお届けしながら、歌っていけたらと思いますので、是非その辺りを感じて頂ければ嬉しいです。


なお、『White Song』のMVには「ゼクシィ」11代目CMガールの井桁弘恵が出演している。

RECOMMEND NEWS

  1. FANTASTICS、可愛らしさも見どころの最新曲リリックビデオ公開

  2. 倖田來未、20周年イヤーを代表するクールな第3弾シングルリリース

  3. 2019年注目のK-POPグループ“NATURE”、お台場でフリーライブ開催決定

  4. 木村拓哉 ライブの熱気をたっぷりと、トレイラー映像前編が新たに公開

  5. 初音ミク “特別な夏祭り”に視聴者熱狂、「ニコニコネット超会議」OPライブに登場

  6. DA PUMP 最新シングルのテーマは“ラテン”、華やかで情熱的な新ヴィジュアルも公開

  7. シドのマオ・明希、それぞれのソロプロジェクトで7月にツアー開催

  8. Lead、“真冬なのに常夏感全開”ドラマ主題歌の新曲MV公開

  9. 浜崎あゆみ、小室哲哉作曲で話題のシングルPromotional Clipを公開

  10. Mステに杉咲花登場、JUJUが「ハケン占い師アタル」主題歌初披露

  11. 東京事変、今春ツアー無観客実演の記録をWOWOWで独占放送

  12. BoA 7年ぶりのX’masライブ、30代になってなおキュートさ増す

  13. EXILE NAOTO、ソロ名義「HONEST BOY」で新曲2曲を同時配信

  14. Chara+YUKI、日本各地のラジオ番組に続々コメント出演

  15. 米津玄師 『馬と鹿』MVが1,000万再生を突破