けやき坂46 武道館でクリスマスライブ3days完走「ハッピーオーラ」キラキラ

けやき坂46(ひらがなけやき)初のクリスマスコンサート「ひらがなくりすます2018」が11日~13日まで日本武道館で開催され、最終日となった13日も1万人のファンが集結した。

セットもクリスマスムード一色のステージで、大きなプレゼントボックスからメンバーがひとりひとり登場するなど雰囲気を盛り上げた。最初に着た白の衣装もクリスマスらしくキュートな装い。お馴染み『overture』から『ハッピーオーラ』でファンはテンションMAX。『ひらがなけやき』『僕たちは付き合っている』と初期のナンバーを立て続けに披露し、パーティー気分をブチ上げた。


最初のMCでは、冠番組「ひらがな推し」(テレビ東京)でも、オードリーの問いに笑顔のみで答え、めったに声を聞かない東村芽依が”今年やり残したこと”として「めいもMC回してみたい」と立候補、会場は拍手に包まれる。「えっとーきょうはクリスマスライブなんですけど、私はサンタさんあんまり信じたことないけど、みんなは信じたことある?まなふぃはどう?」と高瀬愛奈に質問。「次は―まなも!クリスマスの思い出はどうですか?」と今度は宮田愛萌に質問。さらに「理想のクリスマスは?」と連続質問に宮田は「昼間はお友達とパーティーして、夜はしっとり読書かな」と答えると、「おっとなー!いえーい!」と芽依ワールドが炸裂。満面の笑みを浮かべ、テレビでは見られない一面を見せた。

ユニットパートでは、『線香花火が消えるまで』(金村美玖、富田鈴花、松田好花)、『三輪車に乗りたい』(柿崎芽実、佐々木美玲)、『沈黙した恋人よ』(潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、高本彩花)、『わずかな光』(佐々木(美))、『未熟な怒り』(2期生)、『ノックをするな!』(加藤、高瀬、東村、富田、渡邉美穂)、『こんな整列を誰がさせるのか?』(1期生)とノンストップで畳み掛け、息の付く間もない怒涛のパフォーマンスにファンの声援が地響きのように唸る。新曲『君に話しておきたいこと』、『100年待てば』、そして彼女らが出演している「メチャカリ」CMソング『JOYFUL LOVE』をカラフルな衣装で初披露し喝采を浴びた。

終盤は『期待していない自分』『半分の記憶』『誰よりも高く跳べ!』『NO WAR in the future』『ひらがなで恋したい』とライブで盛り上がる曲を連続でお見舞いし、本編は終了。

アンコールでは2期生が『最前列へ』、1期生が『永遠の白線』を披露した。ここで、10日にお披露目された、唯一のけやき坂46三期生の上村ひなのが紹介され、初めて1期生から3期生が勢揃いした。キャプテン佐々木久美の発案で全員で「私たち、ひらがなけやき坂46です!」と自己紹介し、大きな声援を浴びた。その後『車輪が軋むように君が泣く』を会場と一緒に合唱し終了となったが、ダブルアンコールが発動。みたびステージに姿を見せたメンバー。

キャプテン佐々木は「1年前ってなにしてたんだろうってカレンダーを見ていたら、丁度この日はツアーファイナルで幕張だったんですね。そこが私たちにとっては今まででいちばん大きい会場で、こんなところでできるなんてって驚いたんですけど、そこから1ヵ月くらい経って、2018年1月に武道館3daysを急きょやることになって、その時は不安な気持ちでいっぱいだったんですけど、急だったにもかかわらず、みなさんが3日間とも満員にしてくださって、”私たち2018年もっとやっていけるかも!”ってあらためて思えたんですね。そこからひらがなけやきは、去年とは比べ物にならないくらい、単独アルバム、アルバム東名阪ツアー、そして個人の仕事も、たくさんのことを経験させていただきました。こんな私たちのことを大好きと言ってくれるひとが世の中にたくさんいるというのが、ほんとにほんとにうれしいです!”ひらがなくりすます2018”として武道館3daysが決まったときは、1月の武道館とは全く違った気持ちで、不安なんてなく”やってやるぞ!”という気持ちで挑むことができました。いつも恩返ししてくださるみなさんのためにたくさん準備してきました。この時間が永遠に続いたらいいのに。メンバーみんな思ってます。わたしたちはライブという空間が大好きです。だから来年はもっとたくさんのかたに会いに行ったり、もっとたくさんのひとと一気に会えるような会場でライブをするのが目標です。そんな夢があるんですけど、みなさんいっしょに素敵な思い出をまた作りに来てくれますか?来年はみなさんが想像する以上のひらがなけやきになって、全速力で坂を駆け上って行きます!」とメッセージを贈り、最後に『約束の卵』熱唱、佐々木久美をはじめ、河田陽菜らの目にきらりと光るものが見えた。

2019年1月19日(土)、横浜アリーナで開催される「 ALL LIVE NIPPON 2019 」への出演が小坂菜緒から発表された。来年もひらがなけやきの勢いは増すばかりだ。

写真一部:上山陽介

RECOMMEND NEWS

  1. 指原莉乃作詞、≠ME『君の音だったんだ』“音”の正体明らかに

  2. 小芝風花の「ちゃんとした下着をはけなかった」発言に男性陣がザワザワ

  3. 豆柴の大群、メジャーデビューシングルのアートワークが明らかに

  4. ももクロ、13人のちびまる子ちゃんキャラクターと歌う『おどるポンポコリン』に注目

  5. 日向坂46柿崎芽実が卒業を電撃発表、1stシングルの活動最後に

  6. 『書泉写真集売上ランキング』8月、「さくら学院」2019年度卒業生が首位

  7. 日向坂46、話題の2ndシングルMusic Video遂に解禁

  8. 大反響 SKE48 カミングフレーバー出演、オンライン生演劇第2弾決定

  9. 天羽希純、READY TO KISS卒業配信公演が決定

  10. 与田祐希2nd写真集 発売前重版、累計18万部記念「もっと泳ぎたい」ショット公開

  11. アイドル界きっての“駅伝好き” 乃木坂46佐藤楓が番組ナビゲーターに挑戦

  12. NMB48白間美瑠 走り続けて10年、待望のソロコンサート決定

  13. 日向坂46 齊藤京子、貴重な “おでこ出しスタイル” 披露

  14. 欅坂46小池美波、地元兵庫で1stソロ写真集お渡し会開催決定

  15. 指原莉乃、秋元氏”卒業好きにしてもいい”に「もっと攻防があると思った」