ウエイトリフティングの八木かなえが女優デビュー、西畑大吾から告白されるシーンも

JR大阪環状線の各駅を舞台にしたオムニバスドラマ「大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル」(毎週土曜午前10時25分~)。12月15日(土)に放送される天満駅編「差出人のない手紙(前編)」に、2012年のロンドンオリンピック、2016年のリオオリンピックにも出場した、ウエイトリフティング選手・八木かなえが出演する。

宇崎竜童と、今シリーズでマスコットキャラクターを務める西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)が主演を務める「差出人のない手紙」。八木は、西畑演じる大学生・つるぎから恋心を寄せられ、告白までされてしまうという役どころだ。なお、八木のドラマ出演は今回が初となる。

撮影を振り返った八木は、「高校で何の部活に入るか迷っていたときに、ウエイトリフティングや演劇で迷っていたんです。演技はやってみたいことのひとつだったので、貴重な経験をさせていただいて、本当にうれしかったですね」と、演技に興味があったことを明かし、「単純にテレビやドラマを見ることが好きだったんです。女優さんはいろんな役柄を演じられて、“自分だけど自分じゃない”というのが、もちろん大変だとは思うんですけど、面白そうだなと思っていましたね」と、その理由を語った。

実際に撮影現場を経験すると、驚くことが多かったようで、「集中力がこんなにもいるのかというのが驚きで、私もウエイトリフティングという集中力が大事な競技をやっているので、役者さんの切り替えを見て、学ぶことも多かったですね」と、充実した時間を過ごした様子。「ウエイトだと失敗しても自分の責任なんですけど、共演者さんがいると、ひとりが失敗すると相手の方にも迷惑をかけてしまうので、難しいですし、緊張しましたね」と、自身の競技と比較する場面も。

また、アイドルの西畑に好意を寄せられるシーンについては、「目をあわせるだけで緊張しちゃいますよね(笑)。どこを見たらいいのか…。ファンの方に申し訳ないです(苦笑)。でもうれしかったです!」と、照れ笑い。普段から、後輩男性に憧れられることも多いようで、「かわいいなと思っています(笑)」と、茶目っ気たっぷりに明かしてくれた。

最後には、「普段はニヤニヤしてるタイプなんですけど、スポーツ選手らしく、笑顔なしでクールに決めてみました。うまくできているか、ぜひ見ていただきたいです」と視聴者に見どころをアピールした。

一方、西畑も「めちゃめちゃ緊張しました」とコメント。「告白シーンもありましたけど、『そりゃつるぎ君も好きになるわな』って思いました。すごい素敵やなと。撮影終わって、めちゃめちゃテンション上がっちゃって、テンション上がったまま寝られました」と、笑顔で語った。

<八木かなえ コメント>
Q.撮影を振り返って、いかがでしたか?
高校で何の部活に入るか迷っていたときに、ウエイトリフティングや演劇で迷っていたんです。演技はやってみたいことのひとつだったので、貴重な経験をさせていただいて、本当にうれしかったですね。

Q.高校生のときに演劇をやりたかったのは、どういう理由だったんですか?
単純にテレビやドラマを見ることが好きだったんです。女優さんはいろんな役柄を演じられて、“自分だけど自分じゃない”というのが、もちろん大変だとは思うんですけど、面白そうだなと思っていましたね。

Q.実際にドラマの現場を見られていかがでしたか?
1シーンを撮るために、細かくリハーサルをしたり、時間がかかって大変なんだなと思いました。それから、集中力がこんなにもいるのかというのが驚きで、私もウエイトリフティングという集中力が大事な競技をやっているので、役者さんの切り替えを見て、学ぶことも多かったですね。

Q.ドラマ出演のお話を最初に聞かれた際はどう思いましたか?
ビックリでしたね。私にできることがあるのかなと思ったんですけど、台本を読んでみて、ウエイトの選手という役だったので、ウエイトにも感謝ですし、オファーをいただけて感謝ですね。

Q.あんまり緊張されているように見えませんでしたが、実際はいかがでしたか?
いや~、緊張はやっぱりしましたね。見本があるわけではなく、正解がわからないので、「これでいいのかな?」ってすごく考えたりもしました。考え過ぎたら動きが固くなると思うので、自然な感じでするのが難しかったですね。ウエイトだと失敗しても自分の責任なんですけど、共演者さんがいると、ひとりが失敗すると相手の方にも迷惑をかけてしまうので、難しいですし、緊張しましたね。

Q.西畑大吾さんに好意を寄せられるという役柄についてはいかがですか?
目をあわせるだけで緊張しちゃいますよね(笑)。どこを見たらいいのか…。

Q.告白されるシーンでしたね?
ファンの方に申し訳ないです(苦笑)。でもうれしかったです!

Q.実際に、後輩の男性に告白されたことなどありますか?
恋愛で思われることはないと思うんですけど、競技者として「カッコいい!」とか「先輩みたいに強くなりたいです!」といってくれる子はよくいます。「サインください!」「写真とってください!」って言ってくれることも多いので、かわいいなと思っています(笑)。

Q.最後に視聴者にメッセージをお願いします。
普段はニヤニヤしてるタイプなんですけど、スポーツ選手らしく、笑顔なしでクールに決めてみました。うまくできているか、ぜひ見ていただきたいです。

<西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.) コメント>
めちゃめちゃ緊張しました。優しい方だったんですけど、あんまり女性としゃべることに慣れていないのでオドオドしてたと思います(笑)。アスリートの方とドラマでご一緒できる機会なんてなかなかないと思いますので、うれしかったです。告白シーンもありましたけど、「そりゃつるぎ君も好きになるわな」って思いました。すごい素敵やなと。「つるぎ君、女性の好み、ええセンスしてるな」って(笑)。撮影終わって、めちゃめちゃテンション上がっちゃって、テンション上がったまま寝られました(笑)。

天満駅編 あらすじ
大学生の水澤つるぎ(西畑大吾)は、祖父の元音大教授・神崎周一郎(宇崎竜童)に頼まれて、祖父に届いた“差出人のない手紙”の差出人を探している。手紙には、「私はもうじき視力を失います。まだ見えてくれているうちに見たいもの…あなたにとても会いたい…」と祖父への切ない想いが綴られていた。東京に住んでいる周一郎は、「差出人候補は学生時代に過ごした大阪でのかつての恋人では…」とリストをつるぎにゆだねていたが、この度、周一郎自らも大阪に出向いて、つるぎと一緒に差出人を探すことに。天満駅界隈で差出人を探すうち、祖父の生きざまに触れ、成長していくつるぎ。二人は手紙の差出人を見つけることはできるのだろうか?


(C)カンテレ

RECOMMEND NEWS

  1. 西銘駿&塩野瑛久、新ドラマ「Re:フォロワー」をアピール「とんでもないものができる予感」

  2. 小籔千豊『テセウスの船』犯人候補に加わる?竹内涼真に立ちはだかる警察官役

  3. NEWS増田貴久、『ゴチになります!』レギュラーになっての変化明かす

  4. 飯豊まりえ、バースデーサプライズはゾンビに囲まれる!?「人生で二度とない経験です」

  5. 「吐息がエロい!」城田優のささやきに胸キュンが止まらない『文学処女』

  6. 杉咲花、竹内涼真とのかみ合わない会話にキッパリ「違います」

  7. 玉森裕太が2人の女性の間で“グラグラ” 『グランメゾン東京』スピンオフ配信

  8. 南沙良 「ココア」でドラマ初主演、脚本は中学1年生が執筆

  9. m-floが稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾と15年ぶり共演

  10. 磯村勇斗が殺し屋役、三浦春馬に「肉体的にも精神的にもダメージを」

  11. 志村けんさん偲ぶ、『となりのシムラ』アンコール放送決定

  12. 『親バカ青春白書』永野芽郁が華やかな振袖姿を披露、成人式への想いとは…

  13. 増田貴久主演『レンタルなんもしない人』オードリー春日、磯村勇斗ら今後の豪華依頼者解禁

  14. “田舎出身”乃木坂46与田祐希、「東京に染まってしまった」ある行動とは…

  15. 世界的大ヒットドラマ「24」日本版リメイク制作決定

  1. 岩田剛典、見事な筆さばきを披露!新田真剣佑「ものすごい格好良か…

    2021.01.19

  2. 米倉涼子 “FENDIの顔” 就任「大変名誉なこと」、ハプニングにも笑顔…

    2021.01.19

  3. 土屋太鳳、田中圭の紳士的一面に感動「心遣いが素敵でした」

    2021.01.19

  4. “伝説のぷるるん適乳ボディ” 天羽希純『ヤングチャンピオン烈』表紙…

    2021.01.19

  5. 竹内涼真『きみセカ』公式SNSで意味深投稿も…?ミステリー要素にも…

    2021.01.19

  6. 『ボス恋』上白石萌音&玉森裕太が急接近、可愛さとカッコよさ大渋…

    2021.01.19

  7. 『ボス恋』上白石萌音&玉森裕太が急接近、可愛さとカッコよさ大渋…

    2021.01.19

  8. 深川麻衣「意識したのは声の掛け方」 真摯にカメラに向き合うメイキ…

    2021.01.19

  9. 深川麻衣「意識したのは声の掛け方」 真摯にカメラに向き合うメイキ…

    2021.01.19

  10. 竹内涼真&中条あやみ “生ける屍”が襲い来る、極限状態の決断とは?…

    2021.01.19