山下達郎『クリスマス・イブ』前人未踏の33年連続TOP100入り

山下達郎の楽曲『クリスマス・イブ』が、オリコン2019年度の第1週目となる2018年12月24日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:2018年12月10日~12月16日)で47位にランクインした。1987年度から続いている「週間TOP100入り連続年数記録」は、前人未踏の“33年連続”に更新された。

アルバム『Melodies』(1983年6月発売)よりシングルカットされた同曲は、1983年12月に初ランクイン。1987年度に再びランクインして以降、2018年度までの32年間にわたり、毎年オリコン週間シングルランキングTOP100のランクインを継続していた。その間、1988年にJR東海「X’MAS EXPRESS」CMソングに起用されたことが呼び水となり、日本のクリスマスシーズンには欠かせぬ定番曲となった。なお、1991年1月にはミリオンセールスを達成している。

また、今年はクリスマスまでの限定商品として『クリスマス・イブ』(2018 クリスマス・スペシャル・パッケージ)を販売中。この商品は、現行商品である『クリスマス・イブ』(30th Anniversary Edition)をベースに、この夏、山下達郎がオープニングテーマ・エンディングテーマを手がけた映画「未来のミライ」(細田守監督/スタジオ地図作品)とコラボした描き下ろしイラストによる、豪華三方背ボックス仕様となっている。映画を盛り上げたシングル『ミライのテーマ/うたのきしゃ』に続き、「未来のミライ」とのタッグが再び実現。イラストは細田守監督によるディレクションのもと、作画監督の青山浩行氏によって描き下ろされたもの。映画の主人公、4歳の男の子くんちゃんと妹のミライちゃんが描かれ、とても温かみのあるキュートな新ジャケットとなっており、商品には同イラストのクリスマスカードも封入される。

加えて、12/25までオンエア中のAmazon Echo のTVCMでも『クリスマス・イブ』が起用されている。ポップ史に輝くこの名曲は、今年も全国各地のクリスマスに彩りを与えることだろう。

RECOMMEND NEWS

  1. JUJU『トップナイフ』主題歌、J-WAVEでフル尺独占オンエア決定

  2. Hey! Say! JUMP 平成最後の紅白で大ジャンプ、日本一の男子チア「SHOCKERS」とコラボ

  3. テミン(SHINee)、ツアーファイナルで10,000人からのサプライズに涙

  4. WINNER、世界20ヶ国で1位を獲得した最新アルバムの国内盤をリリース

  5. FTISLANDイ・ジェジン、入隊前最後の単独イベント開催決定 全員とハイタッチ

  6. 超特急、“キッズと一緒におうちでダンスコラボ企画”スタート

  7. DA PUMP、自身最大規模となる3都市のアリーナ公演開催決定

  8. 新田真剣佑、ザ・チェインスモーカーズのカバーが洋楽ランキングで初登場1位を獲得

  9. TOMORROW X TOGETHER、「MAGIC HOUR」アンコールイベントに2000人熱狂

  10. 中山美穂ファーストコンサートなど貴重なライブ映像、WOWWOWで放送決定

  11. BTS、新曲は「新しいチャレンジに」オンライングローバル会見開催

  12. 人気ボカロP ATOLSによるカオスパーティー『電ドラ!』開催決定

  13. BTS、ニューアルバムのグループ会議を公開“慰めと共感、そして…”

  14. BTS『MAP OF THE SOUL : 7』米ビルボード18週連続チャートイン、『Stay Gold』も初登場

  15. Official髭男dism『I LOVE…』ストリーミング再生初の900万超え