千鳥大悟が重大発表「今年のクリスマスイブは…」

岡山県が、新たな視点から岡山の魅力を紹介する「岡山県魅力発信プロジェクトPRイベント」が12月19日(水)東京・都道府県会館で開催された。


イベントには、岡山県のPR大使「おかやま晴れの国大使」を務めるお笑い芸人の千鳥が登壇。地元名産のデニムで作られたシックな着物姿で、岡山の魅力を発信した。本格的なメイクをほどこし旅館の女将風に女装した大悟が「そんなに違和感は…」と話すと、ノブが「あるわ!」と突っ込んだ。


「晴れの国」をキャッチコピーにしている同県だが、今年7月に発生した西日本豪雨では大きな被害を受け、観光にも多大な影響が出ている。今回「晴れの国は、映えの国でした。」にキャッチコピーを改め、映えスポットを紹介した。


映えスポットの写真が写し出され、千鳥がそれにちなんだハッシュタグをつける大喜利では、キレの良い回答と掛け合いで会場を沸かせ、今年大活躍の実力はこの日も健在。


今年一年の振り返りを聞かれた際は、「良くも悪くも激動の1年でした。新たな仕事もさせてもらえて。荒波のような1年でした」とノブが真面目に答えると、「これはね、記者の方も来てくれたから重大発表になるんですけど…。まだどこにも発表してないんですけど…」とおもむろに切り出した大悟。


「志村さんから、“大悟~、今年の24日ご飯行ける?”って連絡きました。だから僕、今年イブ、志村なんです」。「迷ったんです、僕も。家族の顔もちらついたんですけど…。イブにどの店入っても店の人笑うやん」と続ける大悟に「それインスタ載せたいな~。一番映える」とノブ。最後までキャッチコピーに掛けたやり取りで会場を沸かせていた。


イベントには、千鳥のほか岡山県知事の伊原木隆太氏、岡山県を拠点に活動するアイドルグループ「Sha☆in」、チャリティーソングを提供したバグベアが登壇している。

RECOMMEND NEWS

  1. 「小悪魔ageha」異例の大抜擢、バーチャルタレント「九条林檎」が専属モデルデビュー

  2. テレビ朝日 田中萌アナ、素顔に迫る初挑戦グラビアをスクープ撮

  3. 書泉2019年9月「写真集売上ランキング」は有村藍里、渾身の一冊が首位に

  4. 史上初“奈良の大仏”前からのネット生中継、東大寺から疫病退散を祈願

  5. 愛かお金か… 男女の駆け引きがリアルな恋愛番組がスタート、MCは三四郎

  6. 浅田真央、可憐でダイナミック 感謝のアイスショーが映像化

  7. 羽生結弦 晴れやかな笑顔が印象的、今シーズンの軌跡を綴る

  8. 「ナポリタン味の反省を活かして」ガリガリ君“たまご焼き味”が発売

  9. YOSHIKI 異例の快挙、待望の新作ワインがソールドアウト続出

  10. 千鳥ノブ、かもめんたる岩崎う大 熱血指導の“ブチギレ”演技に若手が号泣!?

  11. 伊藤健太郎、松本穂香にスノボ指南「距離感縮まる」

  12. 元気で明るい笑顔が美しい「佐川女子」55人登場の写真集発売

  13. RAB(リアルアキバボーイズ)、新メンバーオーディション3次動画予選スタート

  14. 那須川天心、“最強”求めてコラボマンガで夢の対決

  15. 大人だけど欲しい…付録の「キャラメルコーンそのまんまバッグ」が話題