玉城ティナ ViVi専属モデルを卒業、ラスト撮影後に感極まり涙

モデルの玉城ティナが、7年間専属モデルを務めたViViを12月21日発売の2月号で卒業する。


担当編集は、玉城の卒業に寄せて「玉城ティナ卒業のため、 最後の表紙とカバーストーリーの撮影となりました。 旅立ちらしいビジュアルでということで、 海辺で馬に乗って撮影! 撮影当日はあいにくの曇天でしたが、 雲の間から光がいくつも差し混んで、 九十九里の広くて白い砂浜と白い空とそれが映った白い海が一体化して、 なんとも幻想的な光景だったんです。 まさに旅立ちにふさわしく。 そして無事、 表紙まで外で撮り終えた瞬間、 雨がポツポツ。 帰りは信じられないほどの土砂降りに。 ティナ、 持ってるねー!すごい!長い間本当にお疲れ様でした。 」とコメント。

また、特集では、文筆活動もしている彼女がViViで初めて書いた、 「卒業について」の原稿もぜひご覧いただきたい。21歳という、まだまだこれからと思われる年齢でなぜ卒業という道を選んだのか。 そういったこともは語られている。

玉城ティナと八木アリサのViVi大人気コンビ「やぎたま」特集もこの2月号が最後となる。今回は渋谷のスクランブル交差点や原宿の街中で、二人の友情をショートムービー風に撮影。スタッフが大勢見守る中で撮るいつもの撮影と違い、今回は カメラマンとやぎたまだけでタクシーに乗って渋谷界隈を一周して撮影するなど、いつもより密な「やぎたま」になった。  ティナのViVi最後の撮影となったのはこのやぎたま特集。 終わった後、みんなで集まってティナにサプライズ!ティナだけでなく、アリサも感極まって泣いてしまうなど本当にいいコンビ。

二人のお互いへの想いも語られているこの特集、ぜひご覧いただきたい。

RECOMMEND NEWS

  1. パク・シフ『韓流ぴあ』に登場、9年ぶりの時代劇出演について熱く語る

  2. 堀田茜「CanCam」専属モデル卒業、6年間を目を潤ませ回顧「愛ある現場に感謝」

  3. 多忙な菅田将暉、リフレッシュは「サウナ10分水風呂1分」

  4. 手越祐也、ジャニーズ初となるゲームライブ配信に挑戦!「楽しみたい」

  5. 志尊淳、自分を支えてくれる大切なパートナーは「ファン」その素直な気持ちとは…

  6. 池内博之のシュールすぎるエアロビ姿が話題、宮川大輔らも反応

  7. 高杉真宙が入社式にサプライズ登場、初めての名刺交換に緊張

  8. 上白石萌音、ナレーション卒業に「寂しいようーー」「愛に溢れたチームでした」

  9. 磯村勇斗 J-WAVEで初ナビゲート、耳からととのう熱い1時間

  10. 表紙とグラビアに成田凌登場「野生時代」本日発売

  11. 田中みな実の挫折と覚悟「ブームでも旬でもない、 長く求められる人でいたい」

  12. 黒羽麻璃央『刀剣乱舞』五周年記念 壽乱舞音曲祭への想いを明かす「稽古の時から楽しくて」

  13. “全裸監督”村西とおる 初CMで“コトバ攻め”炸裂、突拍子もない発言も…

  14. 水嶋ヒロ、次女を寝かしつけるラブラブ写真に「神育児」と反響

  15. 桃月なしこ ドラマ初出演、23歳にしておんぶ体験「最初は騒いじゃいました」

  1. 岩田剛典、見事な筆さばきを披露!新田真剣佑「ものすごい格好良か…

    2021.01.19

  2. 米倉涼子 “FENDIの顔” 就任「大変名誉なこと」、ハプニングにも笑顔…

    2021.01.19

  3. 土屋太鳳、田中圭の紳士的一面に感動「心遣いが素敵でした」

    2021.01.19

  4. “伝説のぷるるん適乳ボディ” 天羽希純『ヤングチャンピオン烈』表紙…

    2021.01.19

  5. 竹内涼真『きみセカ』公式SNSで意味深投稿も…?ミステリー要素にも…

    2021.01.19

  6. 『ボス恋』上白石萌音&玉森裕太が急接近、可愛さとカッコよさ大渋…

    2021.01.19

  7. 『ボス恋』上白石萌音&玉森裕太が急接近、可愛さとカッコよさ大渋…

    2021.01.19

  8. 深川麻衣「意識したのは声の掛け方」 真摯にカメラに向き合うメイキ…

    2021.01.19

  9. 深川麻衣「意識したのは声の掛け方」 真摯にカメラに向き合うメイキ…

    2021.01.19

  10. 竹内涼真&中条あやみ “生ける屍”が襲い来る、極限状態の決断とは?…

    2021.01.19