板野友美、キュートすぎる笑顔で新曲の世界感を表現

板野友美が2019年2月13日(水)に約1年振りにリリースする11枚目シングルCDのタイトルが『すき。ということ』に決定した。

前作と同様に、今作も板野本人が作詞を手掛けており、手が届きそうで届かない誰しもが体験する胸がキュンとする恋心をストレートに表現した世界観に、ピアノの柔らかい音色に乗せて語りかけるように歌う彼女の新たな魅力を引き出したアップテンポナンバーに仕上がっている。

また、新アーティスト写真も公開となった。板野友美の「キュートすぎる笑顔」は見る人を幸せにするような表情となっており、楽曲の世界観を表現した1枚となっている。板野は「年齢、性別を問わず、誰しもが体験したことがあると思う恋心、この楽曲を聴いてそんな気持ちに共感してもらえると嬉しいです。」とコメントした。

そして、『すき。ということ』の発売を記念して、[KING e-SHOP盤Ⅰ~Ⅴ]、[amie jewel盤]、さらに板野友美×amie jewel タイアップ記念として、[KING e-SHOPスペシャル限定セット]の販売も決定。板野着用モデル amie jewel star watch(ベルト3本付)セットと、メンズシルバーネックレスセットに[amie jewel盤]がセットになった豪華なセットとなっている。(完全数量限定商品)

さらに、『すき。ということ』初回プレス分CDには、6月1日(土)にマイナビBLITZ赤坂にて開催されるワンマンライブ「板野友美 LIVE 2019」との連動施策に応募できるシリアルコードも封入される。連動施策は、ライブ観覧招待、ミートアンドグリート等の内容を予定しており、シリアルコード1枚で希望する内容を1つ選択が可能。応募の中から抽選で当選した人だけが参加できる模様。なお、本日12月21日からチケット一般先行発売も受付が開始となった。

<板野友美 コメント全文>
手が届きそうで届かない甘く切ない気持ち、胸がはちきれそうな思い、まるで少女漫画のワンシーンのような胸がキュンとする恋心。年齢、性別を問わず、誰しもが体験したことがあると思います。この楽曲を聴いてそんな気持ちに共感してもらえると嬉しいです。そして、そんな思いを忘れてしまった方も、ぜひ、もう一度淡い恋心を思い出してみてください…。

RECOMMEND NEWS

  1. 米津玄師5thアルバム『STRAY SHEEP』8月5日発売、描き下ろしジャケ初公開

  2. 菅田将暉 米津玄師プロデュースの火9ドラマ主題歌、チャート圧巻の50冠を達成

  3. aiko、ドラマ「私のおじさん」主題歌で“奇跡”起こす

  4. スピッツ「なつぞら」主題歌『優しいあの子』フェス初披露、6万人が大合唱

  5. SILENT SIRENあいにゃん、SNSで集まった300以上のベース動画を“1つの音楽”に

  6. 新海誠×RADWIMPS 最新作「天気の子」音楽に女性ボーカル・ 三浦透子が参加、アルバム発売も決定

  7. 佐藤流司 ボートレース新CMソング、MV公開直後にアクセス殺到

  8. M!LK ニューシングルリリース決定、ツアー東京公演ステージ上でMV撮影も

  9. 米津玄師『馬と鹿』商品写真と店舗特典が明らかに

  10. キスマイニューシングル&冬のドーム公演ライブ映像が早くも発売決定

  11. 松本孝弘(B’z)、数々のアーティストが敬愛するその魅力に迫る

  12. 「貞子」きっと来る~♪現代アレンジを歌うアーティストが判明

  13. 岸谷香、盟友・森高千里と23年ぶりライブ共演

  14. YUKI、最新ライブ映像と音源を配信リリース

  15. DA PUMP、10月に4曲連続 新曲配信決定