板野友美、キュートすぎる笑顔で新曲の世界感を表現

板野友美が2019年2月13日(水)に約1年振りにリリースする11枚目シングルCDのタイトルが『すき。ということ』に決定した。

前作と同様に、今作も板野本人が作詞を手掛けており、手が届きそうで届かない誰しもが体験する胸がキュンとする恋心をストレートに表現した世界観に、ピアノの柔らかい音色に乗せて語りかけるように歌う彼女の新たな魅力を引き出したアップテンポナンバーに仕上がっている。

また、新アーティスト写真も公開となった。板野友美の「キュートすぎる笑顔」は見る人を幸せにするような表情となっており、楽曲の世界観を表現した1枚となっている。板野は「年齢、性別を問わず、誰しもが体験したことがあると思う恋心、この楽曲を聴いてそんな気持ちに共感してもらえると嬉しいです。」とコメントした。

そして、『すき。ということ』の発売を記念して、[KING e-SHOP盤Ⅰ~Ⅴ]、[amie jewel盤]、さらに板野友美×amie jewel タイアップ記念として、[KING e-SHOPスペシャル限定セット]の販売も決定。板野着用モデル amie jewel star watch(ベルト3本付)セットと、メンズシルバーネックレスセットに[amie jewel盤]がセットになった豪華なセットとなっている。(完全数量限定商品)

さらに、『すき。ということ』初回プレス分CDには、6月1日(土)にマイナビBLITZ赤坂にて開催されるワンマンライブ「板野友美 LIVE 2019」との連動施策に応募できるシリアルコードも封入される。連動施策は、ライブ観覧招待、ミートアンドグリート等の内容を予定しており、シリアルコード1枚で希望する内容を1つ選択が可能。応募の中から抽選で当選した人だけが参加できる模様。なお、本日12月21日からチケット一般先行発売も受付が開始となった。

<板野友美 コメント全文>
手が届きそうで届かない甘く切ない気持ち、胸がはちきれそうな思い、まるで少女漫画のワンシーンのような胸がキュンとする恋心。年齢、性別を問わず、誰しもが体験したことがあると思います。この楽曲を聴いてそんな気持ちに共感してもらえると嬉しいです。そして、そんな思いを忘れてしまった方も、ぜひ、もう一度淡い恋心を思い出してみてください…。

RECOMMEND NEWS

  1. 大原櫻子 MVでのダンス初解禁、クールなパフォーマンスを披露

  2. 超特急 逆境乗り越え、ツアーファイナル圧巻パフォーマンス

  3. Re:Complex 3rdシングルはバラード「チーム全体で新しい表現が出せた」

  4. 米津玄師「これ以上ない光栄なこと」ザ・ウィークエンド来日公演にゲスト出演

  5. 平成最後の紅白、締めくくりはサザン『勝手にシンドバッド』『希望の轍』を披露

  6. 古坂大魔王が三重高校ダンス部とコラボした新作MVを公開、ピコ太郎も登場

  7. KEYTALK、中田青渚 神尾楓珠 佐藤ノアら出演青春ストーリーのテーマソングに決定

  8. 田原俊彦、デビュー40周年ライブをオリジナル編集で映像作品化

  9. Nissy(西島隆弘)、和装ビジュアルに歓喜の声

  10. 朝ドラ『エール』で話題 “ミュージックティーチャー”古川雄大、新曲の動画公開

  11. Superfly、自身最大規模のアリーナツアーが福岡でファイナル

  12. SKY-HI、ツアーファイナル公演のDVD&Blu-ray発売決定

  13. “m-flo loves”が再始動、新世代アーティストとのコラボは「ぶっ飛ばされちゃいました」

  14. 鈴木愛理 全国ホールツアースタート「非日常感」際立つ演出で魅了

  15. THE BOYZ、日本1stミニアルバム『TATTOO』MV公開&全曲配信スタート