LUNA SEA“特別な2日間”にファン歓喜、30周年記念ライブ開催を発表

LUNA SEAは、12月22日、23日さいたまスーパーアリーナ2days公演にて、2019年に結成30周年を迎えることを記念したスペシャルライヴの開催を発表した。

まず結成記念日の5月29日(水)は、オフィシャルファンクラブ“SLAVE”の会員限定で行われる「SLAVE限定GIG」を、Zepp Tokyoにて“無料”で開催することを発表。長年に渡りLUNA SEAを支え続けてきたSLAVEたちに対して、最大限の感謝を込めた特別な1夜を届けることとなった。

そして、5月31日(金)、6月1日(土)の2日間に渡り、30周年の集大成ともいえる特別公演「The 30th Anniversary Special Live日本武道館2days」の開催も同時に告げられた。

今回のさいたまスーパーアリーナ2daysは、来る30周年へのイントロダクションとして、メジャーデビュー当初に行われた全国ツアー「IMAGE or REAL」「SEARCH FOR MY EDEN」をそれぞれサブタイトルに掲げ開催。当初からのファンはもちろんのこと、生でこの時代を体感していないファンからも期待の声が多く寄せられ、チケットも瞬間SOLD OUTしていた。

初日に披露された『IN MIND』『WALL』、2日目の『ANUBIS』『STEAL』『LAMENTABLE』『STAY』『RECALL』『Claustrophobia』という楽曲は、92年、93年以来のライヴ演奏となり、そのパフォーマンスに涙するSLAVE達も続出。また、ライヴ中盤には『White Christmas』から『I for You』、2日目のアンコールでは『HOLY KNIGHT』も披露し、LUNA SEAらしく満月のクリスマスを彩った。代表曲の『ROSIER』『TONIGHT』なども披露され、メンバーが宣言していた通り、当時のセットリストと進化した現在を織り交ぜ再構築した特別な2日間となった。

そして、ついに30周年プロジェクトの一端も発表され、2019年のLUNA SEAの動向に益々期待は膨らむばかりだ。

RECOMMEND NEWS

  1. 「あなたの番です」主題歌のアンサーソング!?ファンの間で話題の楽曲とは

  2. 浜田麻里、新宿ユニカビジョンで特集の放映が決定

  3. 上白石萌音 GLIM SPANKYと初コラボ、新たな挑戦に注目集まる

  4. “音源女王”赤頬思春期、日本オリジナル1stシングルのビジュアル公開

  5. May’n、ミニアルバム『YELL!!』クロスフェード動画が公開

  6. CNBLUEフィルムライブ、熱狂的アンコールに応え一夜限りの追加上映が決定

  7. HKT48森保まどか ピアノソロアルバム、プロデューサー陣からの楽曲解説コメント到着

  8. MONSTA X「スッキリ」生出演、日本2ndアルバムリリースを発表

  9. 上白石萌歌「adieu」名義で音楽活動を本格始動、異例の発表方法で告白

  10. Da-iCE “神セトリ”ライブで見せた実力、ワンピース主題歌初披露

  11. 菅田将暉 すでに大きな話題、ドラマ主題歌配信リリース決定

  12. 菅田将暉×石崎ひゅーい、中島みゆき『糸』をカバー 映画『糸』EDソングにも起用

  13. 星野源、待望の新作は4曲入りEP「遊びであり、挑戦であり、音楽家としての叫び」

  14. TOMORROW X TOGETHER、3rdミニアルバムのコンセプトフォトを初公開

  15. 赤澤遼太郎らTFG 初のワンマンツアー決定、7人で食事も実現?