人気実力派俳優・有澤樟太郎、スタイリッシュな「赤ずきん」を披露

ミュージカル『刀剣乱舞』 和泉守兼定役、舞台「七つの大罪 The STAGE」バン役など、舞台を中心に活躍中の、新鋭気鋭の人気実力派俳優・有澤樟太郎。

写真集型ムック「月刊」シリーズのプロデュースを手掛ける写真家・小林裕和による「月刊」×新世代俳優シリーズ第13弾として、「月刊有澤樟太郎×小林裕和」が 12月24日に発売。新世代俳優シリーズセミファイナルを飾る本作は「月刊」×新世代俳優シリーズのスピンオフアイテム「別冊月刊」への出演から1年の時を経て、よりグレードアップされた内容となっており、また「別冊月刊」から「月刊」への登場は、「月刊」シリーズとして初となる。

全編オーストリア・音楽の都ウィーンで撮影された本作は、音楽家の青年が主人公となりストーリーが展開。演奏会での曲目が決まらない彼が図書館で見つけた「赤ずきん」に着想を得て、有澤樟太郎本人が幼い頃聞いて育ったという「ピーターと狼」を宮殿で披露するまでの物語。

ウィーンの美しい街や建築物を舞台に、有澤樟太郎が「赤ずきん」や「狼」、そしてストーリーテラーとしてのヴァンパイアをモチーフに、様々な表情で魅せる至高の一冊。12 月 22 日(土)大阪・国際交流センター小ホール、23 日(日)東京・TSBS ホールで、本書発売記念イベントが開催。両日共に多数のファンが詰め掛け、イベントの熱気に包まれる中、有澤樟太郎がオフィシャルインタビューに応じた。

全編ウィーンで撮り下ろされた本作への思いについて有澤は、「どこを歩いても 360 度、芸術の街という感じで素晴らしかったです!街中では音楽が流れ、馬車も走っていて、歩いているだけで五感が刺激されました。是非、住んでみたいです!」と興奮気味に撮影を振り返り、「海外に出て、また一歩広い世界を見て成長できたかなと思います」と、感想を語った。

今作で、有澤本人が実際に赤ずきんや狼、そしてストーリーテラーとしてのヴァンパイアを演じた感想について、「全てが今まで演じたことがないキャラクター設定だったので、また新しい自分を発見することが出来、大満足でした。男性が特にやろうとしないであろう「赤ずきん」をスタイリッシュなファッションで完成させること、そして、ヴァンパイアを演じてみたいという一つの夢が叶って、とても嬉しかったです。」と、素直に喜びを表した。

2018 年はどんな一年だったかの問いに有澤は、「2018 年はお芝居以外にも、ファンの皆さんと触れ合う時間がとても多く、大満足でした。20 歳を超えた途端、時間の流れが本当に早く感じています。」と、充実の一年と伝えてくれた。また来年 2019 年の目標に関しては、「2019 年は一分一秒をより大事に、今一度役者にとって、有意義な時間を過ごしたいと思います。」と、更なる飛躍を誓った。

最後に有澤自身に、本作の見どころ・抱負などを、語ってもらった。「「別冊月刊有澤樟太郎」(2018 年 12 月発売)を経ての「月刊×新世代俳優シリーズ」への出演ということで、プロデューサーの小林さんや、スタイリストさん、ヘアメイクさんとの打ち合わせやテストも念入りに行いました。自分のやりたかったことが詰まっていて、そしてそれを全力で取り組むことがすごく楽しくて、ラフに、自然に、今まで見せたことがない表情が残せて、いろんな有澤を楽しんで頂けると思います。「1 ページに 1 時間!(笑)」までとは言いませんが、何度も見返してくれたら嬉しいなと思います!」と、本作の見どころ・抱負を語り、インタビューを締め括った。

RECOMMEND NEWS

  1. 市川紗椰の鉄道本 重版決定記念、モノクロ掲載カットをカラーで初公開

  2. 広瀬アリス “ヤキモチ”を妬く時とは?『タッチ』南ちゃんとドラマ共演

  3. 吉岡里帆、“大好きな”コンビとの対面に「すごく緊張しています」

  4. ノンスタ石田、“男前すぎる妻”への感謝に「いいね、を、100個打ちたい!」

  5. 滝沢秀明が引退前最後の表紙&インタビューに登場! 「GOETHE」2月号本日発売

  6. 生見愛瑠、待望の2度目となる『Popteen』単独表紙でファン歓喜

  7. 大幡しえり、 大胆イメチェンして挑むドラマ「最後までこだわりを持って演じ切りたい」

  8. 磯村勇斗の「美味しい」ところだけ厳選、絶品グラビアを堪能

  9. ドラマ『M 愛すべき人がいて』浜崎あゆみ役・安斉かれん、限定ビジュアルに登場

  10. NEWS4人が初の長時間ラジオ特番 『KちゃんNEWS』名付け親はあの人!

  11. 平野紫耀、自身の恋愛観告白「僕なら早い段階で“好きです!”って言っちゃいます」

  12. Sexy Zone、色っぽく艶やかなカラダを魅せる『anan』表紙に登場

  13. 荒牧慶彦 北村諒ら人気俳優のeSportsチームがお披露目、サプライズプレゼントに大喜び

  14. 町田啓太、地元・群馬でのノスタルジックな一枚に歓喜の声殺到「森の中の王子」

  15. 増子敦貴 1st写真集「僕が出せる色気全部出しました」