YOSHIKI「紅・白」両組での出演は紅白歌合戦の歴史上初

大晦日に放送される、第69回NHK紅白歌合戦の曲順が発表され、YOSHIKIが紅白史上初となる、「紅組」「白組」の両組で出演を果たすことがわかった。

「初出場」で話題になったYOSHIKI feat. HYDEの『Red Swan』は「白組」、世界的ソプラノ歌手サラ・ブライトマンとの『Miracle』は「紅組」という両組での出演は、今年で69回目を迎える紅白歌合戦で初めてのこととなる。

なお、YOSHIKIは、X JAPANとして8回、HYDEもL'Arc~ren~Cielとして5回、今回『Red Swan』でギターを弾くことが発表されたSUGIZOは、X JAPANとして3回LUNA SEAとして1回、サラ・ブライトマンも27年前に一度、紅白に出場している。

「初出場」という肩書きをひっさげサプライズで登場し、場内の注目を一身に集めた出場歌手会見に始まり、その後発表されたあの世界の歌姫サラ・ブライトマンとのステージ共演。そして本番わずか数日前に発表された「紅」「白」両組での出演。サプライズは続いてきたが、まださらなる“度肝抜く”仕掛けは飛び出すのだろうか。

一昨年前はゴジラを倒し、昨年は自身の首の手術以降初となるドラムプレイをサプライズ披露、予測不可能、本番を迎えるまで何が起こるかわからない。毎年そうした驚きで視聴者を魅了し、ここ数年は紅白の視聴率にも多大な貢献をしているYOSHIKI。平成最後の紅白のステージで、また圧巻のパフォーマンスを見せてくれるだろう。

今回、YOSHIKIからのオファーにより世界的歌手のサラ・ブライトマンが紅白出演を快諾、また、先日米ビルボード誌が、サラ・ブライトマンの世界ツアーへYOSHIKIがピアニストとして参加すると報じた矢先の事である。

RECOMMEND NEWS

  1. GENERATIONS、初の5大ドームツアーで過去最多の46万人を動員

  2. 新世代ポップスTHE CHARM PARK、多部未華子出演のCMソングに抜擢

  3. 宇野実彩子(AAA)“歌ってみた” 動画第3弾 『白日』を公開

  4. Da-iCE、全編フルCGのオンラインライブで圧巻のパフォーマンス

  5. IZ*ONE “最中毒楽曲”フル尺初オンエア、全貌明らかに

  6. Nissy(西島隆弘)、渾身のベストアルバムが1位返り咲き

  7. 元ベビレ大矢梨華子、ソロ活動にあたりサポートメンバーを一般から募集

  8. Rain Drops、メジャー1st ミニアルバム『シナスタジア』XFDムービー公開

  9. 山田裕貴主演ドラマOP主題歌で話題のSHE’S、アルバム表題曲の先行配信&MV公開決定

  10. テイラー・スウィフトが新曲『ME!』をリリース、MVを同時公開

  11. エイベックスがライブコンテンツ解放へ TRF、浜崎あゆみ、倖田來未ら

  12. 元Aqua Timez・太志の新プロジェクト“Little Parade”始動、新曲を配信リリース

  13. アイナ・ジ・エンド書き下ろし、ドラマ『死にたい夜にかぎって』主題歌MV公開

  14. BTS (防弾少年団)グラミー賞にプレゼンターとして参加決定、韓国アーティスト初

  15. 原田知世、アルバム『Candle Lights』ティザー映像が公開