西野七瀬が語った、”綺麗な形ではないけど 胸の中にあったこと”

「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」DAY4が大阪・京セラドームで開催された。最終日は西野七瀬の卒業コンサートが行われ、昨年末で卒業した西野の最後のコンサートが盛大に行われた。

アンコールに応えた西野は、真っ白なドレス姿でふたたびファンの前へ姿を現すと、少し照れながら話し始めた。


「”ななせ”って声がすごく聞こえてきて、ピッタリ揃ってる!ってみんなで言ってました。ありがとうございます。今日のライブが始まる直前まで、あれ卒業?ライブかな?みたいな感じだったんですけど、出るまでに喉がきゅーぅって絞められて、その時に自分にとっての乃木坂46がすごく離したくないものというか、知らない間にそういう例えようのない大事なものだったんだなあって、このライブが始まる寸前に、自分の感情によって気付かされまして。頭、『(気づいたら)片想い』をアカペラで歌うという演出も、めっちゃ練習したんですよ。すっごい練習してその時は褒められて、いい感じってなってたのにやっぱり本番になると、練習の時にはない感情がたっくさん生まれてきたので、練習通りにはできなかったなと思ったんですけど、これがリアルというか、そういう姿をみなさんにお見せできるのも悪いことではないなと思ってます。

なんかでもやっぱり今日、ライブやって感じたのは、楽しいなあっていうことですかね。シンプルに。そもそもライブが出来ることがありがたいです。こうやって会場があって、セットを組み立ててくれる方がいて、構成・演出考えてくれる方がいて、みんなを可愛く撮ってくれるカメラマンさんがいて、きれいに照らしてくれる照明さんがいて、この大事なマイクを管理してくれている音響さんがいて、もう数え切れない人たちのお力のおかげで、私たちはライブが出来る。当たり前のことじゃないんだなあということをあらためて昨日の夜考えていました。

でも、自分が楽しい気持ちで歌ったり踊ったりできるのは、観に来てくれるみなさんが、視線を向けてくれる、手を振ってくれる、アピールしてくれるいうのはすっごい力になりました。今まで。初めの頃”しゃかりき!”って感じで、私にとってライブというのは”私を見て!”って思うんですよね。ステージ降りると”あんまり見ないでー”てなるんですけど、ステージに上がって音楽が流れると楽しくて、遠くのお客さんにも手を伸ばして、大きく見せようって思ったり、ひとつずつ何年もかけて生まれていって。それを考えるきっかけになるのは、観てくれるファンの方に喜んでいただきたいというのが原点にあります。そう思わせてくれたことに有難いことだなあと思います。(会場から”ありがとう!”の声援が飛ぶ)あーもうなんか恥ずかしくなってきました(笑)。

卒コンって1日しかないのですが、ここに5万人の方がいらっしゃって、画面の向こう側にはもっとたくさんの方が観てくださっていて、そんなふうに”乃木坂46西野七瀬”になれたことはもう、ねえ、誰も予想しなかったですよねえ(笑)。私が思ってなかったですから…ほんとに幸せだなあて思いますね。この、たくさんの方が力を貸してくれて私たちって活動できる存在ですから、その気持ちってアイドルという職業だけはなくて、ほかの仕事にも生きると思うんですよ。だから、この乃木坂46の7年間で覚えていったこと、教訓的なものは、この先ずっとどこに行っても役に立ってくれるものだと思いますね。ほんとに感謝しかないです。ほんとに、ほんとにありがとうございます。今後も西野七瀬は生きて行きますので、無理せずみなさんの応援の仕方で私のこと見ていてくれたら一番嬉しいです。私の胸の中にあったことを、綺麗な形ではないかもしれないですけど、不器用なりにお伝えできたかなと思います」(コメント全文)


決して器用ではないが、寡黙にコツコツ努力する西野。乃木坂46初のお見立て会では握手しに来たファンは3人だったとブログで書いている。そこから自分の殻を破るべく精進を重ね、1stシングル『ぐるぐるカーテン』から22thシングル『帰り道は遠回りしたくなる』まで、全シングル選抜入り。うちセンターポジションは7回。これはメンバー最多となる。ここまで乃木坂46の顔となった西野の門出。笑顔で羽ばたく彼女を温かく見送ったファンは大いなる寂しさの中に、さらに大きな期待を持ったに違いない。


RECOMMEND NEWS

  1. 乃木坂46与田祐希、“ちょっと小悪魔風”な撮影にスタッフ唸る「す、すごい!」

  2. 話題沸騰“ひなたの告白” 小坂菜緒編解禁「制服姿で水を飲もうとしているとき…」

  3. #ババババンビ SHIBUYA109にPOP UPショップ開店、待望のシングルもリリース

  4. ももいろクローバーZ、東京キネマ倶楽部でLIVE決定

  5. ももクロ佐々木彩夏&i☆Ris、愛踊祭2019ダンスショット公開

  6. 欅坂46『B.L.T.』『blt graph.』に登場、4万6000字に及ぶインタビューで明かされる想い

  7. 乃木坂46 真夏の全国ツアー公式本、表紙5パターン解禁

  8. 愛踊祭2019アンバサダー第2弾、ももクロ “あーりん”に決定

  9. #ババババンビ、POP UPショップアピール「メンバーのスッピンにも注目して」

  10. 衛藤美彩、最後の卒業メッセージにファン反響「8年間本当にお疲れさまでした」

  11. 「ヤンジャン」で水着表紙、ニジマス来栖りん 一足先に夏セーラー服披露

  12. 新生HKT48九州ツアー、“指原莉乃からの卒業セレモニー”で幕開け

  13. 爆食アイドル もえのあずき 初のソロメジャーシングルリリース

  14. 日向坂46 この5人だからこそのテンションで撮影『ママのドレス』MV公開

  15. 指原莉乃 “しゃべくり007“で=LOVE齊藤なぎさを紹介、有田&徳井が一瞬で虜に