鈴木拡樹「週刊朝日」でターニングポイント&プライベート明かす

鈴木拡樹が、「週刊朝日」2019年3月8日増大号(2月26日発売・朝日新聞出版)に初登場することがわかった。

市場規模を年々拡大する“2.5次元”舞台。そのトップランナー的存在であり、圧倒的支持を受けている鈴木拡樹をカラーグラビア4ページ+インタビュー3ページで大特集する。

やさしくほほえむ表紙の写真に加え、カラーグラビア4ページでは、スタイリッシュなスーツ姿からカジュアルなニットスタイルまでバリエーション豊かにお届け。

公園で撮影したショットは、デートの待ち合わせをイメージ。こんなふうに迎えられたら、それだけで舞い上がってしまうかも?

さらに3ページとボリュームたっぷりのインタビューでは、“2.5次元”舞台ならではの魅力や難しさ、役作りについて、デビュー以来の変化やターニングポイント、そしてプライベートの楽しみについて、明かしてくれる。

「壁にぶち当たった」と感じた時期とは?そしてそれを、どうやって乗り越えたのか?周りからは「冷静」「器用」と言われることの多い鈴木が、自身の性格について、思うことは?

鈴木拡樹のオンとオフの魅力が詰まった「週刊朝日」、ファンならずとも必見だ。


■週刊朝日 2019年 3/8 増大号
【表紙:鈴木拡樹】
発売日:2019年2月26日
特別定価:420円
株式会社朝日新聞出版

RECOMMEND NEWS

  1. 石川恋、引き締まった“極上ボディ”に反響「女神!」「本当にセクシー」

  2. 工藤遥、卒業後のモーニング娘。に嫉妬?「“ロッキン”出たときは…」

  3. 荻野由佳「たまらない!!もう最高~!」メガホン片手に大絶叫

  4. ノンスタ石田、ライブツアーへの想い「ぼくはまだ諦めていません」に反響「待ってます」

  5. “神予想”DJ KOOがイチオシする関根優那の勢い増すばかり

  6. 上白石萌歌が歌うHYの名曲『366日』に反響の声、音源化の希望も

  7. 令和元年最初のTVガイドはSixTONES単独初表紙、新時代への決意を表明

  8. 倉木麻衣 “大人モード”に大変身、音楽と結婚への想いを赤裸々に語る

  9. Popteenモデルあやみん、マツコから金言「一重って実は無限の可能性がある」

  10. 山田涼介、「アラサーの仲間入り」でもますます美!秘訣は健康管理?

  11. 年内休養の高橋ひかる、応援の気持ちをこめて『Ray』表紙に抜擢

  12. BTSがコラボレーション、特別モデルのスマートフォン国内発売決定

  13. 稲垣吾郎 レギュラー生ラジオに意気込み「同じ時間を共有しているからこその楽しいお話ができたら」

  14. “なちょす”(徳本夏恵) Popteenラスト号「どうやったって涙がとまらへん」

  15. SOLIDEMOシュネル Mattモノマネで本人歓喜、もはやモノマネ芸人!?