「トクサツガガガ」小芝風花が最終回を前にメッセージ「スキナモノハスキ」

女優の小芝風花が主演を務めるドラマ「トクサツガガガ」(NHK総合、金曜よる10時~)が、3月1日に最終回を迎える。

本作は2014年より「ビックコミックスピリッツ」で連載中の丹羽庭氏原作のコミックをドラマ化。本作は、小芝演じる特撮をこよなく愛する隠れオタクのOLの日常を描いたコメディードラマ。特撮オタクに限らずオタクなら誰でも「あるある!」とうなずける名言・シーンが共感を呼び、回を追うごとに反響が大きくなっていった。

そして小芝より最終回に向けて、メッセージが届いた。

以下小芝風花メッセージ

「皆様、「トクサツ ガガガ」楽しんで観て下さっていますか??撮影中は色々な事に必死で、不安やプレッシャーもありましたが、スタッフ・キャストの皆様、そしてシシレオーをはじめとするヒーロー達に支えて頂いて、最後まで笑顔で、楽しく取り組む事が出来ました。この作品を観て下さっている皆様を、笑顔にする事が出来ていたら幸せです。いよいよ最終回…すごく寂しいですが、「スキナモノハスキ」それでいいんだ!というメッセージが、皆さんに届きますように。」

そんな気になる最終回あらすじは、、仲村叶(小芝)は大切なフィギュアをお母ちゃん(松下由樹)に壊され、大げんかをしてしまう。そのうえ、吉田さん(倉科カナ)とは気まずくなり、ダミアン(寺田心)には嘘つきと呼ばれ落ち込む。そんなある日、兄ちゃん(渡部豪太)から渡された古いエマージェイソンのビデオを見て、叶は自分が幼少期からどんなに特撮が好きだったかを思い出す。北代さん(木南晴夏)のはからいで吉田さんとも仲直りできた。残るはお母ちゃんとの関係だが...。

SNSでも「もう最終回か…」「終わるのが早すぎる」と終了を惜しむ声が続々と寄せられている。果たして最終回ではどんな共感を呼ぶのだろうか、最後まで見逃せそうになさそうだ。


情報提供:NHK

RECOMMEND NEWS

  1. 小芝風花、イケメンすぎる男装姿でTBSドラマ初主演

  2. 綾瀬はるか『笑点』初司会をリモートで振り返る、メンバーもデレデレに

  3. 田中圭、明石家さんまから「男前だけどスケベそう」

  4. ウエンツ瑛士 台本なしのドキドキ生電話、相手は一体誰!?

  5. 『親バカ青春白書』ムロツヨシがついにクランクアップ、永野芽郁も駆けつける

  6. Nizi Project『虹のかけ橋』最終回は60分拡大、デビューメンバー最速公開SPの放送が決定

  7. 『あな番』『今日から俺は!!』日テレドラマ&バラエティ100作品以上がHuluで無料配信

  8. 高畑充希『同期のサクラ』 に過保護のカホコから5人目の出演者

  9. 山下智久主演「インハンド」濱田岳&菜々緒が出演「絶大な安心感がある」

  10. 綾瀬はるか 今年も『笑点』大喜利の司会に、林家木久翁の希望で「落語」にも初挑戦

  11. 大人も虜?『おかあさんといっしょ』で瞬く間に浸透した体操「からだ☆ダンダン」

  12. 『僕だけが17歳の世界で』大友花恋、飯豊まりえの親友役として出演

  13. 『テラスハウス』俊幸、お泊りデートでキス拒否される「クリスマスの時はしたのに」

  14. 綾瀬はるか、高校生とともに「原爆」そして「戦争」を考える

  15. 新ドラマ 「未満警察ミッドナイトランナー」 豪華キャストが続々決定