マックスむらい、GACKTとの宴会エピソードも飛び出したお酒トーク

マックスむらいとコスケが毎週月曜日にお送りするトークバラエティ「マックスむらいとコスケの月曜20時(仮称)」。2月25日に配信された第4回目は、むらいの行きつけのバーにて公開生放送が実施された。

体調不良から復活したコスケを交えた生放送は、会場が大人な雰囲気漂うバーに関連してか、お酒にまつわるお便りと共に進められた。番組開始10分ほどでお酒の失敗談が話題に上ると、学生時代にサークルの飲み会を経験したコスケが「(お酒を飲んで)吐くのは技術」と意味深げに回答。合わせてむらいも営業マン時代の体験談を投下し、出張先で味わった異国の飲み会話で周囲を驚かせる。

さらにアーティストで映画「翔んで埼玉」では主演を務めたGACKTとの宴会エピソードも飛び出し、人脈の広さを思わせるトークで場を盛り上げた。ちなみに当日はむらいとコスケに加えて一般の観覧者も複数名参加していた模様で、出演者らのトークに対して相づちをうったり、逆にむらいが観覧者に話題を振って賑やかなトークに発展する場面も。他にも「ムラムラむらい」や「マックスボンバー」など、名前の通りマックスむらいに由来したオリジナルカクテルが提供されたほか、トークに一区切りが着くと観覧者からの拍手が巻き起こるシーンも見られた。

お酒の失敗談で現場に笑いが巻き起こる一方、番組中盤では「2人に相談したいコーナー」に寄せられたお便りを見て、真剣に回答するむらいとコスケの姿が映し出される。大学生になって将来の進路に悩むリスナーから届いた「自分の道を決めたポイントとは?」というお便りに対し、コスケは「心が躍る方向に舵を切れるか」と発言。続けて「自分にとって何が大事なのかを見極めるものがあれば大丈夫」と締めくくり、観覧者の拍手を誘う。また「司会を担当する上で心がけることは?」というお便りには、むらいと同調しながらタイムマネジメントの重要性を説くとともに、「話を振る回数を考えよう」と述べた。

このまま真面目な話に終始するかと思われた番組終盤。リスナーのお便りをきっかけに、話題は再びお酒の失敗談へ。放送を通して波乱万丈な飲み会トークを放ってきたむらいだが、開始から1時間が経った頃に「歌舞伎町で飲んでたら友人にバックドロップされてメガネを失くした」というインパクトの大きいネタ話を暴露。観覧者らのツッコミや驚きの声を巻き起こすと、笑い話と真面目な人生観が語られた公開生放送は、約1時間40分ほどで幕を閉じた。

次回の「マックスむらいとコスケの月曜20時(仮)」は、通常通りむらいとコスケの2人体制で放送が行われる模様。一体どんなトークが繰り広げられるのか、気になる方は忘れずにチェックしよう。

RECOMMEND NEWS

  1. GANG×ROCKがニコニコチャンネル開設、土岐隼一&ロア健治が出演の初回特番放送決定

  2. 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』優勝者には最新作 “なる早” 鑑賞券授与、​エヴァ愛No.1選手権開催決定

  3. 弘中綾香アナが「#こっちを見て」に初挑戦

  4. 織田信成 “弁天様”姿で答える一問一答がシュール

  5. 卓球五輪メダリスト伊藤美誠、“大魔王”と恐れられるテクニックの中身とは

  6. 『サンリオキャラクター大賞』上位入賞キャラクターたちが夢のダンスライブを披露

  7. 史上初“奈良の大仏”前からのネット生中継、東大寺から疫病退散を祈願

  8. YOSHIKIプロデュース新作ワイン、発売と同時に瞬殺完売

  9. 米津玄師“ハチ”名義楽曲も収録、異例の売り上げ「ボカロ×参考書」高校生編が登場

  10. 那須川天心 “恋バナ”に挑戦、初のファッション誌登場でナチュラルな素顔をみせる

  11. テレビ朝日 田中萌アナ、素顔に迫る初挑戦グラビアをスクープ撮

  12. yoshikittyが世界各国で圧倒的な人気、YOSHIKI「テーマ曲も作曲しようかな(笑)」

  13. 池袋に「ハレスタ」誕生、黒羽麻璃央・岡本信彦ら豪華ゲストがお祝い

  14. 2018年11月「書泉・女性タレント写真集売上ランキング」発表、第1位は矢島舞美

  15. バレンタイン目前、ミス駒沢 準ミス東大らが新作チョコに舌鼓