“国民の彼氏”パク・ボゴム、デビューシングル発売記念イベント決定、ミュージックビデオティザー映像も公開

3月20日にデビューシングル『Bloomin’』をリリースする韓流トップスターのパク・ボゴムが、発売記念プレミアムトークイベントを5月19日(日) 兵庫 神戸国際会館こくさいホールと、5月21日(火)東京 中野サンプラザにて、両日とも3部に渡り開催されることが発表となった。応募方法などの詳細は「Park Bo Gum PONY CANYON SITE」をチェックしよう。


イベント決定の朗報に続き、『Bloomin’』ミュージックビデオのティザー映像も本日公開された。暖かな日差しが差し込む部屋で、ボゴムが花びらを浮かべた麺を食べるシーンや、ミシンで何かを作る様子、桜の絵を窓ガラスに描く姿、桜の花びらが舞う空を眺める姿などが断片的に映し出されている。ボゴムらしい柔らかな笑顔と、春の気配が感じられる爽やかな映像が曲とマッチし、観ていると春に向かってワクワクする気持ちが込み上げてくるような仕上がりだ。「遠く離れた世界中のファンの皆さんと、これからも一緒に花(=曲)を咲かせていこう」という思いが込められたデビューシングル『Bloomin’』。ミュージックビデオで一体どんなストーリーが描かれているのか、今後のフルバージョンの公開にも期待が高まっている。

【パク・ボゴム profile】
2011年韓国映画『ブラインド』でデビュー。話題の映画・ドラマ・CMに出演。2015年若手スターの登竜門“応答せよ”シリーズ『恋のスケッチ~応答せよ1988~』 で天才囲碁棋士役を演じ、一躍その名を知られることに。韓国KBS音楽番組『MUSIC BANK』のMCを務めるなど、俳優以外でも活躍し注目を集める中、地上波初主演となる"2016年記録的高視聴率”韓国ドラマ『雲が描いた月明り』が大ヒットし国民的俳優に。ツンデレ王子役を熱演し、日韓共に”クルミ(雲)シンドローム”を巻き起こした。このドラマで最優秀演技賞を受賞するなど実力派人気俳優No.1としての地位を不動のものにし、CM起用社数トップに踊り出るなど一躍トップスターの座に上り詰めた。 2年振りの復帰作となる超話題作『ボーイフレンド(原題)』(tvN)は美しくて儚い正統派ラブロマンス。3月21日~日本初放送(CS放送局 Mnet)も決定。
『雲が描いた月明り』OSTでは甘い歌声で挿入歌「愛しい人」を見事に歌唱。2017年アジアで開催されたファンミーティングでも歌声を披露し、マルチな才能を発揮し話題に。更なる大ブレイクが今最も期待されている"人気沸騰中”の実力派俳優。

RECOMMEND NEWS

  1. 賀来賢人も絶賛“ましのみ”が撮影現場へ「賀来さんと(山本)舞香さん、神々しい」

  2. 令和初の『紅白歌合戦』司会は内村光良、綾瀬はるか、櫻井翔

  3. SEKAI NO OWARI グローバル展開プロジェクト、Fukaseの甘い歌声が光る新曲オリジナルバージョンをリリース

  4. 凛として時雨、「舞台PSYCHO-PASSサイコパス」主題歌配信開始&MV公開

  5. 星野 源、大ヒットアルバムのアナログレコード盤リリース決定

  6. BLACKPINK、レディー・ガガ最新アルバムに参加 世界的コラボが実現

  7. 今年でファイナル「忌野清志郎ロックン・ロール・ショー」に3000人が熱狂

  8. DISH//、富士急ハイランドとコラボ 「DISH//トレイン」運行開始

  9. パク・ボゴム2ndシングルリリース決定、俳優デビュー記念日に配信スタート

  10. TWICE『Fanfare』リリース当日にSNSジャック、韓国から生配信で登場

  11. 佐藤流司率いるThe Brow Beat、日比谷野音ワンマン発表に歓喜の声

  12. BLACKPINK、アルバム『KILL THIS LOVE -JP Ver.-』最新撮り下ろしビジュアル解禁

  13. ティーンユニット「たまゆら」が3ヶ月連続リリース“たまゆらの日”も決定

  14. 東方神起のオンラインライブをカラー4ページで“誌上再現”

  15. GENERATIONS 中務裕太「おうち時間を少しでも楽しく」新曲振り付け動画を公開