SUPER☆GiRLSが勝利の女神に「FC岐阜スペシャルスタジアムライブ」に登場

2018年12月に新メンバーを加え、新体制の第4章をスタートしたSUPER☆GiRLS(スパガ)が3月9日のサッカーJ2リーグのFC岐阜vsファジアーノ岡山戦(岐阜メモリアルセンター長良川競技場)に駆けつけ「FC岐阜スペシャルスタジアムLIVE」やスペシャルトークショーを実施し、会場を盛り上げた。

このイベントは、SUPER☆GiRLSの最年少メンバーでもある長尾しおりが今年の1月に出身地の岐阜県全県をホームタウンとするプロサッカークラブ「FC岐阜』のアンバサダーに就任し、就任時に「いつか『FC岐阜』のホームの長良川競技場でスタジアムライブがやりたいです!」と語っていたのが早くも実現したもの。

雲一つない晴天のもと、約7,000人が集まったスタジアムでは白熱した試合が繰り広げられ、長尾がアンバサダーを務める「FC岐阜」が2-1で快勝。アンバサダー就任以来の長尾が観戦した2試合は全て勝利となり、現地に集まった『FC岐阜』のサポーターやスパガのファン“ニジスト”の間では、“すでにスパガが勝利の女神ではないか”と話題になっている。

長尾は試合終了後すぐに自身のTwitterを通じて「FC岐阜vsファジアーノ岡山戦2-1 で勝利しましたスタジアムライブ、キックインセレモニー、センターサークル応援団と…本当に有難うございましたホーム戦2戦目の勝利!おめでたいですね^^今後も応援宜しくお願いします!!!」と、コメント。この長尾のツイートやSUPER☆GiRLSのメンバーのツイートには「しおりちゃんの考えたセトリも勝利に貢献したと思うよ(^^)」「勝利の女神説あるね!ホームでしおりんいる試合は勝つ方程式できるな』『女神様、現地2連勝おめでとうございます!」「スパガ勝利の女神伝説の始まりや!」「こんな可愛い応援団いたらめっちゃ最高」「みんなで1つのチームを応援するの楽しいね」といった“スパガ勝利の女神伝説”のコメントが多く寄せられている。

また、試合前に行われた「FC岐阜スペシャルスタジアムLIVE」では、アンバサダーの長尾がセットリストを考案。諦めなければ“ゼッタイに輝くゴールは待つ”の歌詞も出てくる「がんばって 青春」や「FC岐阜」のテーマでもある“躍進”の意味と重なる『華麗なるV!CTORY』など5曲を披露。さらにハーフタイムでは“勝利の女神でいきましょう”というワードが歌詞の中にある『花道!!ア~ンビシャス』を歌うなど、「FC岐阜」勝利のためのライブが展開された。

“いつか私たちのワンマンライブでこのスタジアムを埋めたい!”と意気込んでいるSUPER☆GiRLS。2019年、『FC岐阜』同様“躍進”の1年となるか?これからの展開が楽しみである

RECOMMEND NEWS

  1. 「リクアワ」HKT48田中美久 松岡はな 田島芽瑠『ロマンティック病』がリベンジ

  2. 乃木坂46高山一実 2nd写真集発売決定、水着姿も披露し叙情的な作品に

  3. アプガ(仮)妹分、アプガ(2)中沖凜が卒業を発表、芸能界も引退

  4. AKB48歌田初夏、予想を超えるスイカ愛が爆発

  5. AKB48小嶋真子卒業公演「こういう雰囲気で終わりたかった」笑顔でさよなら

  6. AKB48スーパー16歳矢作萌夏 Twitterを開始、カエル動画でフォロワー減る?

  7. “切な可愛い”と話題の吉本坂46ユニット曲、LAPIS ARCHがカバー「私たちなら120点」

  8. 「第2回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」岡田奈々が圧巻の予選トップ通過

  9. けやき坂46 渡邉美穂「小説幻冬」表紙初登場、写真集未収録カット公開

  10. SKE48 29時間生配信、松井珠理奈「お風呂上りにマンゴーを食べていた」優雅に電話登場

  11. 令和元年最後のアイドル「ときめきスパークリング」結成

  12. 乃木坂46 “あの時の彼女たち”が垣間見れるオンラインSPトークショーが決定

  13. アプガ(仮)10年目突入記念、7,000字スペシャルリモートインタビュー

  14. 乃木坂46 2期生がひとつ屋根の下で暮らしたら、笑顔溢れる9人の女神

  15. NGT48全メンバー「TV Bros. note版」に登場、658日ぶりシングルリリースを経て今思うこと