永瀬廉主演「うちの執事が言うことには」神尾楓珠のハウスキーパー姿が美しすぎる

個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、瞬く間に9巻までシリーズ化、累計発行部数80万部を超える極上のミステリー小説「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)が、豪華キャストを迎え待望の実写映画化。5月17日(金)より全国ロードショー。


主人公の名門・烏丸家第27代当主の烏丸花穎には、昨年5月に『シンデレラガール』で鮮烈にデビューを果たし、年末のNHK紅白歌合戦への初出場を果たすなど、今最も勢いがあるグループKing&Princeの永瀬廉。当主としては未熟で世間知らず、しかし、頭脳明晰で色彩に関しては特別な感知能力を持っているという唯一無二のキャラクターを繊細に演じ、映画初主演に挑む。


永瀬演じる花穎の新執事・衣更月蒼馬役には、清原翔。雑誌「MEN’S NON-NO」のモデルとして活躍しながらも、2016年より俳優活動を開始。今年は、NHK連続テレビ小説「なつぞら」へ出演予定の若手注目俳優。この物語の軸となる“執事役”を凛とした存在感で体現している。若き当主と、仏頂面の執事―気が合わないどころか“一触即発”の不本意コンビが、名門・烏丸家にふりかかる難事件に立ち向かう。さらには、大学生でありながら企業家、パティスリー「アントルメ・アカメ」のオーナー、赤目刻弥を演じるのは永瀬と同じくKing&Princeの神宮寺勇太。物語の鍵を握るミステリアスな役柄で、スクリーンデビューを飾る。


そして、奥田瑛二、吹越 満、原日出子、優希美青、神尾楓珠、矢柴俊博、村上 淳など、若き当主・花穎(永瀬)を取巻く個性豊かなキャラクターたちに豪華競演陣が集結。


この度、神尾楓珠のキュートで悶絶必死のハウスキーパー姿が解禁となった。先週、壮絶なフィナーレを迎えた話題のドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」。演技合戦とも言われる同作の若手出演者の中でも演技、ビジュアルともに存在感を見せつけ、ちょっと優柔不断で“ヘタレ”な真壁 翔役を好演した神尾。今年1月に20歳の誕生日を迎えたが、本当にまだ学生では?と見間違ってしまう程制服も似合っていた。映画「うちの執事が言うことには」では、名門・烏丸家で働く母の代理でハウスキーパーとして、仕事に勤しむ青年役で出演。名家の使用人として、ハウスキーパーの仕事や花穎のスタイリスト的な働きをしつつ、家族思いで母と妹をフォローする頼りがいのある長男役を演じている。上流階級での役どころに、「撮影現場には真っ白の状態で入りました」と答えた神尾は、ベテランの使用人たちの中で「まだ慣れない若き使用人」を演じるのに、受けた所作指導などは「あえてできすぎないように」だそう。「使用人なので、なるべく存在感を消しました(笑)。新しい職種の役にチャレンジ出来て本当に良かった」と笑顔でコメント。作品ごとに自分なりの解釈を取り入れ、幅のある演技を披露する神尾。家族を思いやり一所懸命で誠実な“理想の兄”の顔、さらには事件の謎を解き明かしていく当主と執事に協力していく姿…観客もその光る存在感、一挙一動に目を奪われることだろう。


周りの誰もやっていないことをやりたいという想いから、事務所のオーディションを受け芸能界入りを果たした神尾。「兄に愛されすぎて困ってます」(2015年 NTV)、「アンナチュラル」(2018年 TBS)、「シグナル 長期未解決事件捜査班」(2018年 CX)と経験を重ね、衝撃作「恋のツキ」(2018年 TX)にて一気に開花。先日最終回を迎えた「3年A組-今から皆さんは、人質です」(2019年 NTV)、そして同作と、話題作への出演が相次ぐ。若手俳優の中でも、演技、ビジュアルともに圧倒的な存在感と魅力を放つ神尾楓珠から、2019年も目が離せない。同じ20歳の永瀬廉との美しすぎる共演にも双方のファンの期待が高まっている。


「うちの執事が言うことには」

永瀬廉(King&Prince) 清原翔 神宮寺勇太(King & Prince)

優希美青 神尾楓珠 前原滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上淳   

原日出子 嶋田久作 吹越満 奥田瑛二

原 作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)

監督:久万真路 脚本:青島 武

主題歌:King & Prince『君に ありがとう』(Johnnys’ Universe)

配給:東映 ©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

RECOMMEND NEWS

  1. 堂本光一、2020年目標は相方・堂本剛と取っ組み合いのケンカ⁉

  2. 『あんステNBS』あらすじ&Switch第2弾キャラビジュアル解禁

  3. 大泉洋主演『騙し絵の牙』公開延期が決定

  4. 山田孝之、清原果耶への“差し入れ”に共演者からツッコミ「また?」

  5. 横浜流星×飯豊まりえW主演作、ムビチケ特典に新カット満載

  6. 『HiGH&LOW』山田裕貴が卒業宣言、退学届けとともに感謝綴る

  7. 乃木坂46『映像研には手を出すな!』“最強の世界”へ飛び込む最新映像&ポスタービジュアル解禁

  8. 「十二人の死にたい子どもたち」キャラ画像、二字熟語の意味とは

  9. 菅野美穂、ウィル・スミスからの投げキッスに興奮!からの投げキッス返し!

  10. 『人狼ゲーム』山之内すず ら追加キャスト陣発表、最新作が11月公開

  11. 三吉彩花がハンバーガーを一口で完食!?『ダンスウィズミー』撮影秘話を明かす

  12. 真野恵里菜「また泣いちゃうよ~」お蔵入り危機主演映画公開に2度泣き

  13. 成田凌、大倉忠義へのキスは「当たり前」誰もいないところでコソッと

  14. 映画「プロメア」、“あのピザ”を再現する料理教室が開催決定

  15. 「今際の国のアリス」実写化、キングダム手掛けた佐藤信介が監督