ゑんら:【振り返りライブレポート】じゅじゅ ねうバースデーライブ 『ねうぱ!’19- BIRTH DAY LIVE -』〜ねうちゃんのお誕生日を存分に祝った大熱狂のライブ〜 ゑんら編

じゅじゅのメンバー、ねうが3月28日に誕生日を迎えた。その誕生日をお祝いするために、今年も「ねうぱ!」と題した生誕祭が『『ねうぱ!’19- BIRTH DAY LIVE -』というタイトルで行われた。様々なグループが出演し、ねうの誕生日を大きく祝った。そしてステージではどのグループも大熱狂のステージを展開。会場の渋谷 WOMB LIVEは終始、高い熱量があった。そんな素晴らしいイベントに完全セルフプロデュースアイドルグループ、『ゑんら』が出演。その独自の世界観で、会場を大きく盛り上げていった。今回はねうぱ!からゑんらのステージをレポートでお伝えする。

じゅじゅ、ねうを祝うパーティーで、ゑんらの出番は2番目だった。
OPSEが流れ、独特な雰囲気が流れつつも、観客はクラップを行いメンバーの登場を期待していた。そしてどんどん熱量が上がっていった。

一曲目は表現力の高い歌唱と共に大きく盛り上がっていくキラーチューン「アンバランス」を披露した。滝口きららから木乃伊みさとへ、そして滝口ひかりへと歌い繋いでいき、楽曲がスタート。力強いベース音が会場に響き渡っていく。「ゑんら、いくよー!」と観客を煽るとその後、凄まじい歓声が会場に響き渡っていった。「オォイ!」と大きく歓声を上げ、そしてコールが響いていく。
そして木乃伊みさとが感情を存分に乗せた歌唱を魅せていく。この曲の主人公と2人の関係との間に過去の”何か”あったような不思議な世界観をメンバーは見事に表現。この楽曲とパフォーマンスは胸に突き刺さる。そんな素晴らしい表現ができるのが、ゑんらの素晴らしいところだ。3人は楽曲の世界観を体現するように気持ちを込めて歌っていった。サークルになって回り、シンクロ率の高いダンスを魅せていった。
サビではメンバー、観客が手を上げて振っていった。そして、「オォー!オォー!」と声を出し、コールしていった。3人は手を上に上げたり下げたり、流動的なダンスを魅せていく。そして更に木乃伊みさとが更に観客を煽り会場を熱くさせていった。
終盤は木乃伊みさとのこぶしの効いた力強い歌声を披露、ジャンプを観客と共にし、この楽曲を終えた。コールや歓声などでスタートから既に会場の熱量は凄まじい。

そして2曲目は「呪いの飴」。枠に囚われないアイドルだけあって、楽曲ジャンルの豊富さはゑんらの魅力の一つだ。「呪いの飴」は疾走感の溢れるサウンド乗せて、3人はファルセットを使った綺麗な歌声を出していく。そしてキラキラしたサウンドで勢いは増していった。エレクトリックなメロディーが含まれている非常に魅力の一つ。本当にサウンドも魅力的だ。そしてダンスでは、頭を振り、手を出し、ジャンプするなど、キレのある素晴らしいものを魅せていた。サビでは、手を上げて大きくジャンプ。観客もそれに合わせてジャンプして一体感が出ていた。『3秒ルールで美味しく食べてね』のパートでは、手で”3”を差し出すというフリも特徴的だ。最後まで綺麗に歌い上げ、この楽曲を終えた。この楽曲の勢いそのままに会場はゑんらの世界観の虜になっていた。

ここでMCを挟み、自己紹介を行なった後、じゅじゅのねうに向けてお祝いの言葉を贈った。また4/24に全国流通盤『妖怪ディスコ』をリリースすることを告げ、『ゑんら 10,000枚チャレンジ』を行なっていることも観客に伝えた。この『ゑんら 10,000枚チャレンジ』というのは、3ヶ月の間に『妖怪ディスコ』を10,000枚売らなければゑんらは解散、10,000枚売り上げると、ツアーファイナルとして、新宿BLAZEでライブができるというもの。
このゑんらの本気の、覚悟を持った取り組みはぜひチェックして頂きたい。そしてゑんらは高い魅力があるので、ぜひその虜になって頂きたい。

そしてライブに戻った。
次の曲は3月のワンマンライブで初披露された「君がいない」。木乃伊みさとによる作詞の楽曲で、”僕”と”君”との曖昧な関係がありながら、”君を想う”という、想像をかき立てられるのが魅力の、ゑんらにとって初のバラードナンバーだ。ピアノが中心に構成された綺麗なメロディーに対して、3人は丁寧に美しい歌声で、しっとりと歌い上げていった。そしてゆっくりとステージを移動したり、ゆっくりとサークルになって回ったりと、歌唱も含めてこの楽曲の世界観を存分に表現していった。そんな世界観の中の感情を表情に出し、表現し、端麗な姿を魅せていた。最後まで美しさが目立ち、観客の心を撃ち抜いた。それくらい素晴らしいパフォーマンス、楽曲だった。

4曲目は「迷い地縛霊」。スタートから観客はクラップをし、会場は盛り上がっていった。スタートではカクカクとした後、上半身を動かしたダンスを魅せ、そしてサークルになって回っていった。滝口ひかりの歌唱の合わせて、木乃伊みさと、滝口きららの2人はその周りを回る。後ろ向きになったところからサビに入り、それに従い振り返って、サビの歌詞『カランコロン、カランコロン』と強く歌い上げていった。手を上げて大きく振り、観客もそれをフリコピする。そして勢い、熱量がどんどん出ていった。そんなゑんらと観客の関係性が非常に素晴らしかった。終始、ゆっくりとしたパート、勢いのあるパートとうまく強弱をつけたパフォーマンスで、観客を魅了し、ゑんらのステージへと引き込んでいった。最後はクールにポーズを決め、終了した。

ゑんらのステージ最後の曲は「さよならを教えて」。こちらは昨年12月にリリースした楽曲だ。観客はリズム感の強いサウンドに合わせて、ビートを刻みながらクラップしていった。パワフルな歌唱はこの楽曲の魅力の一つで、心を震わせる。『ハローハローハロー』では体を揺らし、サビへと続いていく。そしてサビではアクセル全開するかの如く、凄まじい勢いで進行していく。拳を振って、気持ち良く歌い上げていった。ファンも手を上げ、揺れ
ていき、ボルテージは最高潮になっていた。メンバーの3人も拳を振って煽っていった。終盤では滝口ひかり→滝口きらら→木乃伊みさととソロを歌い繋げていった。最後の最後まで力強い歌唱と激しくキレのあるダンスを魅せて観客を虜にしていた。

こうしてゑんらの約25分のステージは終了した。ゑんらの楽曲、パフォーマンスは非常に素晴らしく、一度聴いて、見たらハートを掴まれるに違いない。ぜひこの記事を読んで少しでも気になった方は一度、調べてみてほしい。後悔はしないはずだ。

【セットリスト】

1.アンバランス
2.呪いの飴
MC
3.君がいない
4.迷い地縛霊
5.さよならを教えて

RECOMMEND NEWS

  1. 指原莉乃プロデュースのアイドルグループ≠MEが初の単独公演を開催!

  2. 天晴れ!原宿:7月5日(日)4周年記念生配信ワンマンライブにて、新体制初お披露目!!

  3. 手羽先センセーション:3周年記念ライブのマルチアングルVR配信が決定! ~ステージ上に初めて11Kカメラを3台設置し撮影・編集した大迫力マルチアングル映像をお届け~

  4. ゑんら:【インタビュー】12/10 ワンマンライブに向けて&12/11 アルバム「UKIYO」リリースインタビュー『私たちもすごく楽しみですし、全力のゑんらをしっかりと見ていただきたい』 困難を切り抜けてきたゑんらが挑む新宿BLAZE公演、そしてこれから歩む”道”

  5. マジカル・パンチライン:現体制ラストライブ開催 結成からグループを支えたオリジナルメンバー3名卒業 ~新体制に向けて新メンバー公開オーディション開催へ~

  6. SKE48、25枚目シングルのリリースが7月に決定!センターには古畑奈和、初選抜は4名が選出!!【メンバーコメントあり】

  7. ライブモンスター、アニソン歌手、ソロアイドルと様々な顔を持つ「上月せれな」がデビュー5周年を記念し“月イチSPECIAL企画始動!!”タツノコプロ「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」とのコラボT発売決定!!

  8. 【速報レポート】TIF2019 3日目:まねきケチャ ライブレポート@ HOT STAGE『僕らをメロメロに堕としてゆくほどに狂わせるこの熱狂は、全部まねきケチャのせいだ!!』

  9. ゑんら:【振り返りライブレポート】「百鬼夜行祭」第一部 ゑんらステージ『ゑんらの唯一無二の魅力で観客を魅了し続けたパフォーマンス』

  10. ゑんら:【インタビュー】ゑんら2周年記念ソロインタビュー〜木乃伊みさと〜 『今のゑんらにとって、パフォーマンスを磨くことが一番大事。それが一番の変化を付けられる』

  11. 冨吉 明日香、写真集ネットサイン会の申し込み6分で完売! 後日再販を行うも即完売! 注目度の高さが窺える

  12. 「感謝還元祭」??、それってヲタに楽しさを感謝還元してくれるってことだよな。7月1日(土)2日、渋谷DESEOを舞台に、だいぶ(?)気になるアイドルイベントが開催!!

  13. マジカル・パンチライン:【インタビュー】待望のファーストフルアルバム「MAGiCAL SUPERMARKET」をリリースするマジパンが抱く思い 『何か一つ変わらないといけない時期であるマジパンにとって、もう一つ上の段階に行く為のきっかけになる』(前編)

  14. まねきケチャ:【詳細ライブレポート】まねきケチャ東名阪ツアー2018 東京公演〜HULIC HALLでまねきケチャ〜『大熱狂の東京公演で新生まねきケチャの明るい未来が垣間見えた』

  15. ONEPIXCEL:【詳細ライブレポート】ONEPIXCEL Respect Tour 2019~勉強させていただきます~ 『勉強させて頂き、更に上を目指す!ONEPIXCELの大熱狂、大迫力のツアーファイナル!』

  1. 松本穂香、瀬戸利樹は「ワンコのようなまっすぐさ」

    2020.11.27

  2. 浅川梨奈 二階堂高嗣が恋に落ちるマドンナに、キスシーンにも挑戦

    2020.11.27

  3. キスマイ二階堂高嗣 ちょっとエッチなラブコメに挑戦、原案は北山宏…

    2020.11.27

  4. 『ツナガレラジオ~僕らの雨降Days~』“ワケアリ”男子がカバーするJ…

    2020.11.27

  5. 青山ひかる グラビアアイドル7年の集大成、盟友川崎あやも「最高で…

    2020.11.27

  6. 白濱亜嵐『バナナマンのせっかくグルメ!!』登場、人気お取り寄せ…

    2020.11.27

  7. 板垣瑞生のツンデレにギャップ萌えする人続出、加速する甘々新婚生…

    2020.11.27

  8. Snow Man向井康二&目黒蓮が3時間生トーク、ラウールも緊急参戦で「…

    2020.11.27

  9. NiziU、J.Y. Park氏から貰った言葉を明かす『AERA』表紙に登場

    2020.11.27

  10. JO1「汚名返上しに来ました!」河野純喜&木全翔也が『プレバト!!…

    2020.11.27