吉川友 令和元年初日に生誕祭、わがままボディにファン熱狂

吉川友が5月1日にライブ『YOU KIKKAWA 27th BIRTHDAY LIVE 〜 令和元年吉川初め〜』を初台 THE DOORSにて開催。ライブでは、配信がスタートしたばかりの新曲『恋』に続く、新たな新曲『暁(よあけ)』の初披露を行なった。

平成から令和へと時代が変わったこの日は、吉川友にとって27回目の誕生日。“令和ガール”な吉川の誕生日をともに過ごそうと、台湾やアメリカからの来日を含む多くの友フレ(吉川友のファン)がフロアを埋めていた。

破天荒なトークに注目が集まりがちな彼女だが、この日のライブは、まずピアノアレンジされた『「すき」の数え方』を披露。友フレ有志のサプライズで紅白のペンライトが客席を明るく照らす中、オリジナルよりも少しだけテンポを落として、ボーカリスト・吉川友が安定した歌声と高い表現力で歌詞に込められた心の機微をリアルに浮かび上がらせていく。


「もう1年経ってしまいました。吉川友、27歳になってしまいました。しかも今回、ジャパニーズは、今日5月1日は令和元年でございます!」

最初のMCで吉川が高らかに自身の誕生日と新しい時代のスタートを告げると、用意周到な客席の友フレから『令和』『吉川』の書が掲げられる。吉川は「何?『令和』と『吉川』?作っていただいてありがとうございます。」とお礼を述べつつ、「ちょっと『令和』でニュース出したいので、写真撮る用に持ってきてもらえます?」と、『令和』の書をステージに上げて、スタッフも想定していなかった突然のフォトセッションを実施。

大森靖子が提供した『歯をくいしばれっっ!』、サカノウエヨースケが手がけた人気曲『こんな私でよかったら』、そしてアカシックが制作した「NEO SUGAR SUGAR YOU」と、会場を巻き込みながら、カラーの異なった楽曲を次々にパフォーマンスしたのち、ライブ中盤には、観客への事前アンケートをもとにした質問コーナーを実施。

「ベランダで育てるのにおすすめの野菜か果物を教えてください。」という、吉川本人曰く「しょーもない質問」から、「落ち込んだ時はどうしていますか?」といった実際に役立ちそうな質問(ちなみに吉川曰く「『落ち込んだ時はきっかの曲を聴いてます』という答えが正解」とのこと)、さらに「今日のライブグッズのいいところをアピールしてください。」とバラエティに富んだ質問を答えていく。

なお、「27歳のきっかはどんな27歳になりますか?」という質問には、「四捨五入したら三十路なんですけど、体にガタがきたの。たとえば、風邪が治らない。あとすぐ気持ち悪くなったり。だから健康面に気を使って過ごしたいなって思います。あと、いい大人なので、知識と知恵を蓄えて、賢いオンナになりたいと思います。まあ、イコール“最高のオンナ”なわけですが。」と、昨年9月にリリースした吉川友にぱいぱいでか美の楽曲『最高のオンナ』にかけた答えを返していた。

後半には『アカネディスコ』に『チャーミング勝負世代』など、観客のボルテージを派手に引き上げる楽曲を立て続けに披露。『アカネディスコ』のコール・アンド・レスポンスの際、吉川は再び『令和』の書を友フレに要求。「令和、令和!( 令和、令和!)」の令和スペシャルなコールで謎の一体感を生み出していく。さらに吉川友のわがままボディを前にファンが思わず跪く『URAHARAテンプテーション』に、バースデースペシャルアレンジの『Stairways』とライブ定番曲を並べて、醒めることのない熱気に包まれたバースデーライブ本編は終了した。

巻き起こる「きっか!」コールののち、アンコールで披露されたのが、新曲『恋』と『暁』。いずれも『NEO SUGAR SUGAR YOU』と同じく、アカシックの理姫(Vo.)と奥脇達也(Gt.)による書き下ろし作品だ。

まずは3月に行なわれたライブツアー『YOU KIKKAWA LIVE TOUR 2019 ~ 友突猛進 ~』で初披露された『恋』が披露される。軽やかなロックチューンに乗ったストレートな恋心を歌い上げる吉川友。オーディエンスは、吉川友ときっかバンドによって生み出された歯切れ良いバンドサウンドにクラップで応えながら心地よさそうに身を委ねる。

さらに、『恋』との二部作として、『恋』で歌われた主人公の違うストーリーを描いたさらなる新曲『暁』。動と静。光と影。本人の緊張した面持ちとともに初披露となったこの曲は、『恋』とは対極となるバラード。吉川友は瞳を閉じ、自分の声とピアノの旋律に全身全霊を傾けるようにして、前半は切々と、しかし後半はエモーショナルに歌い上げていく。

ちなみにこの日のライブで披露された後半の展開は、当日午前のリハーサルにてバンドメンバーと吉川友が実際に音を重ねて決めたもので、オリジナルとは少しだけ異なるが、「暁」のリリースについては現在未定。なお、吉川友の新曲『恋』は、令和初日(5月1日)より、iTunesをはじめとした各ストリーミングサイト、ダウンロードサイトにて配信がスタートしている。

「今後、この2曲をたくさん歌っていくと思いますので、『恋』のタイトルどおり、この曲たちに恋していただけると、そして27歳になった吉川友に恋していただけると嬉しいです。今後も吉川友の応援、よろしくお願いします!」── 吉川友

吉川友は、5月4日には自主企画イベント『吉川友スペシャルライブ 〜 YOU達、来ちゃいなよ! 〜』を同じく初台 THE DOORSにて開催。彼女自身がブッキングしたゲストに加えて、シークレットゲストも出演予定。


≪吉川友の今後の予定≫

【ライブ】

5月4日 東京・初台THE DOORS 吉川友スペシャルライブ 〜 YOU達、来ちゃいなよ! 〜

【出演舞台】

7月19日~29日 舞台「大悲」 新宿 紀伊国屋サザンシアター TAKASHIMAYA

【出演イベント】

5月10日 東京・新宿ReNY コトネの日

6月9日 神奈川県 OTODAMA SEA STUDIO SUMMER GIRLS 2019

RECOMMEND NEWS

  1. 乃木坂46 山下美月1st写真集、ナチュラルな笑顔がまぶしい先行カット公開

  2. ももクロ 佐々木彩夏ら「テレ朝夏祭り」特別イベント決定

  3. 日向坂46記念すべきデビューシングル、センターは小坂菜緒と発表

  4. BEYOOOOONDS、デビューわずか4ヶ月で初単独ライブ “歴史的1日”

  5. AKB48小嶋真子卒業セレモニーに西野未姫サプライズ登場、最強トリオ“三銃士”揃う

  6. まるごと一冊乃木坂46増刊本、ファン垂涎の全貌が明らかに

  7. 乃木坂46賀喜遥香 新曲ひとりキャンペーン福岡編、公開生放送は大盛況

  8. 欅坂46 守屋茜写真集表紙解禁、タイトルは「潜在意識」に決定

  9. ハロプロ“令和”初のデビューBEYOOOOONDS、富士山にヒット祈願

  10. 欅坂46、新グループ名「櫻坂46」とサプライズ発表

  11. STU48 瀧野由美子 大学受験に挑戦、グループ加入時に両立難しく断念

  12. スパガ阿部夢梨、自身がセンターの新曲リリイベで地元石川に凱旋

  13. アップアップガールズ(2)初のアルバムヒット祈願

  14. SKE48須田亜香里、明石家さんまから直球質問「ちょっと汗かいたやろ?」

  15. NMB48太田夢莉 1st写真集、メイキングの映像化リリース決定

  1. マギー 圧巻の美ボディ披露、あふれる透明感

    2020.11.26

  2. HKT48 田中美久、19歳みくりんの弾ける“BOMB”ボディに大喝采

    2020.11.26

  3. 横山裕主演舞台『マシーン日記』サカナクションが舞台音楽に初参加

    2020.11.26

  4. 「鬼滅の刃」「ツイステ」…2020年、ネットで最も流行った単語は?ノ…

    2020.11.26

  5. “どん兵衛”新CM、星野源が浮気したうどん屋は実在した!?じわじわ…

    2020.11.26

  6. “Da-iCEの裏側”が見れる!?Da-iCEの冠バラエティー配信決定

    2020.11.26

  7. 町田啓太「もはや、、神」カラフルコーデでバックを持つ写真が話題

    2020.11.26

  8. SixTONES ジェシー&田中樹がゲスト出演、放送部の中高生を応援

    2020.11.26

  9. 岡田健史が“理想”を熱く語る「BoyAge」 美麗グラビアも

    2020.11.26

  10. 櫻坂46 山﨑天センター曲MV、27日19時に公開決定

    2020.11.26