“ワイドナ高校生”正本レイラ 「令和元年にバズる」avexのニューヒロイン

現役高校生・正本レイラ。18歳。

日本人の父とアゼルバイジャン人の母を持ち、日本語とロシア語を使いこなす彼女が、今「かわいい」とネットで話題だ。

東野幸治がMCを務めフジテレビ系「ワイドナショー」にて、"ワイドナ高校生"としてコメンテーターの松本人志らと共演。ルックスやジャンルに捉われず、新しい時代をサバイブしていくロールモデルを発掘するオーディション、「ミスiD」では2018年に「太陽のフォトジェニック賞」を受賞するなど、注目を集めている。

さらに、2019年には現役女子高生YouTuberとしてデビュー。初出演の映画「血を吸う粘土~派生」も今秋公開予定と活躍の幅を拡げていく彼女に、所属事務所のavexは「令和元年に"バズる"子です」と自信をみせる。

そんな彼女の魅力にせまった。


―正本さんはアゼルバイジャンと日本のハーフということですが、ロシア語と日本語が話せるんですね。

はい。お母さんとはロシア語で話して、お父さんとは日本語で話すんですけど、お父さんとお母さんがアメリカの大学で出会ったので、3人で話すときは英語とロシア語と日本語が混ざってます。


―生まれはどちらなのですか?

東京です。3ヶ月くらいアゼルバイジャンの幼稚園で過ごしたこともありますけど、育ちも東京です。


―現在はどんなお仕事を中心に活動していますか?

ワイドナショーで"ワイドナ高校生"をやらせていただいています。これからタレント業やモデル業もやっていけたらなと思います。秋に公開される「血を吸う粘土~派生」というホラー映画で、初めての映画出演もしました!


―芸能界に入ったきっかけを教えてください。

中学1年生のときに韓国のグループにハマって、「この人たちともっと近い距離に行きたい」って、色々な事務所のオーディションを受け始めました。「自分になにができるのか」と思ったときに、服とかメイクが好きだからモデルなのかな?って。


―ワイドナショーに初めて出演したときはどんな気持ちでしたか?

自分はそこまで緊張しないタイプだと思ったんです。でも、いつもテレビで観ている松本さんや東野さんのオーラがすごすぎて。顔の筋肉が動かないくらい緊張しました。

松本さんと東野さんは私の発言を優しく聞いてくださって、ちょっとズレてしまってもツッコミで持ち直してくれるので、芸人さんってすごいなって思います。収録以外でも声をかけてくださるなど、温かく迎えてくださって嬉しいです。


―「かわいい」と話題になっているそうです。

嬉しい!

これでも痩せたんですよ。今までは成長期だったから痩せにくかったというのもあって、今はある程度落ち着いてきたので、マックスのときから10kgくらい痩せました。

顔も変わって、中学時代を知っている友達が見たら整形と思われるくらい!


―整形はしてない?

してないです(笑)

芸能活動を始めるまで、自分が太っているということに気づかなくて。色々なオーディションで、周りが細くてかわいいということに気がついて「もっとがんばらなきゃいけないんだ」と思って痩せました。


―今後のビジョンは?

ワイドナショーのお仕事をして、私は人と話すのがすごく好きなんだなということに気づきました。それを生かして、タレント活動を通して色々な方に知ってもらった後、「東京ガールズコレクション」のランウェイを歩くというのが夢です。

外のロケとか食レポにも挑戦したいし、海外にも行ってみたい。テレビのお仕事をもっといっぱいやってみたいなと思ってます。


―YouTuberデビューもされるとか。

そうなんです。現役女子高生でYouTuberをやっている人って少ないみたいで、JKだからこそできることにチャレンジしたいと思っています。世界のどこからでも見れるので、海外の方にも興味を持っていただけるよう、日本の文化とか日本の制服とかも意識して発信していきたいです。

なかでも今1番ハマっているのは、「ASMR」という咀嚼音を流すものなんです。寝る前に聞くとリラックスして寝られるんですよ。「制服を着た女の子がASMRをやってる」というのをやっていけたらなって思っています。


―ASMRはJKの間でブームなんですか?

みんな観てます。ASMRって言ったらみんなわかると思います。

YouTubeは生活の一部になっているので。


―お気に入りの咀嚼音はありますか?

1位はうみぶどうですね。ゴリッゴリッていうんです。


―最後に、アピールをお願いします!

とりあえず、自分のことを知ってもらいたいです。街中のみんなが私の名前をわかるくらい有名になりたい。

テレビにもっと出たくて、これは夢なんですけど「世界の果てまでイッテQ!」の出川ガールをやりたいんです。海外に行ったりもしていて、憧れです。

それから、今まではクールな表情を発信することが多かったんですけど、痩せていくにつれて自然な笑顔ができるようになってきたので、これからは色々な表情を見せていきたいと思います。

RECOMMEND NEWS

  1. 阿部寛「まだ結婚できない男」桑野への13年分の想いを語る

  2. ノンスタ石田、愛娘たちの添い寝姿公開にファンほっこり

  3. Sexy Zone、色っぽく艶やかなカラダを魅せる『anan』表紙に登場

  4. 高橋一生「J Movie Magazine」表紙飾る、本格恋愛映画に込めた思いとは

  5. NEWS増田貴久 真摯で真面目な横顔に注目、『Hanako』表紙に初登場

  6. キスマイ玉森裕太が照れ笑い、メンバー総ツッコミのお気に入りのセリフとは?

  7. 星野源を「週刊朝日」が大特集、独占インタビューで素顔に迫る

  8. “今こそゼロイチ” 黒木ひかり 岸みゆ 水湊みお 真島なおみ、充実のセクシーショット

  9. 木村拓哉、先輩・岡本健一と合宿所の思い出や印象を語り合う

  10. 吉沢亮の美しすぎる顔にメロメロ、女子の憧れをクールに体現

  11. 山田涼介 最新主演作を大特集「J Movie Magazine」表紙飾る

  12. 草彅剛「パパ頑張ってます」愛犬クルミの出産を報告

  13. 表紙はKing&Prince!春の新ドラマ丸分かり「ザテレビジョン」

  14. 石橋貴明、インスタに千鳥と「裸の付き合い」投稿するも「裸なのは大悟だけ」

  15. 浜辺美波、キュートな笑顔で「オカザえもん」とダンスを披露