MACO、移籍第1弾の新曲『タイムリミット』配信開始&ティザー公開

人気シンガー・ソングライターのMACOが、SONYMUSIC移籍第1弾となる待望の新曲『タイムリミット』を本日リリースした。
今までラブソング一筋に歌い続けてきたMACOが、今回は初めて女性に向けたラブソングを発表することとなった。
今回の歌詞はすでにオフィシャルサイトに公開されており、一見するに「結婚出産」「気になる世間体」「寿圧力」などパンチワードが並んでいる。

SNSで約20万人のフォロワーをもつMACOは、ファンの女性からのメッセージに刺激を受け、
頑張りたいけど悩んでいたり、踏み込めなかったり、今の社会の風潮やプレッシャーに負けないように、自分らしく生きてほしいという想いを込めたメッセージソングとなっている。まさに現代で仕事に恋に悩む女性の背中をそっと押してくれるような楽曲は一聴の価値あり。
“同じ時代を生きる女性へのラブソング”と称された悩みながらも前に進もうとするポジティブな歌詞と、ジャズサウンドが際立つ軽快でポップな新曲『タイムリミット』は新たなMACOのアーティスト活動の幕開けを予期させる楽曲となっている。

また、オフィシャルYouTubeには新曲『タイムリミット』のサビのティザーも公開され、ミュージックビデオ本編の公開も待ち遠しい。
先日8/15(木)には、新曲『タイムリミット』を初披露したライブで今回の楽曲に対しての思いを語っており、「女性だけじゃなくても、みんなに1番伝えたい歌詞の部分があって『夢は見ていいの?恋はしていいの?』『気にしなくていいの』『前進あるのみ』っていう部分が今1番伝えたいメッセージです。」「人間いつか死ぬから、天国には地位も名誉も持っていけない。だから自由に生きていこうと気持ちを込めた新曲です。」とファンへ向けた思いを赤裸々に語っていた。

さらなる活動の場を広げるべくSONYMUSICへの移籍を発表し、新曲『タイムリミット』のリリースで新たな世界観を体現していくMACO。
配信サイトやSNSでは新曲『タイムリミット』試聴キャンペーンも開催されており、イベント招待などの企画もあるのでチェックもお忘れなく。
これからさらなる飛躍を感じさせるMACOの第二章の活動に注目だ。


RECOMMEND NEWS

  1. 渋谷すばる、ソロ活動の1年を追った長編ドキュメンタリーを映像とフォトブックで発売

  2. Snow Man、メジャーデビュー10日後に海外初パフォーマンスが決定

  3. KEYTALK、中田青渚 神尾楓珠 佐藤ノアら出演青春ストーリーのテーマソングに決定

  4. 板野友美 11thシングルリリース発表、ジュエリーブランドとのタイアップ楽曲

  5. CIXが初の単独来日公演開催、ドキドキの連続にファン大興奮

  6. Leadニューシングルのジャケ写公開、3月アルバム発売も決定

  7. 究極のコラボ実現!DAOKO × MIYAVI、蜷川実花監督「Diner ダイナー」の主題歌に決定

  8. Nissy(西島隆弘) 4大ドームツアーが待望のDVD化、密着映像も収録

  9. NATURE、“自信満々”な日本デビュー曲のMV解禁

  10. レディー・ガガ、アリアナ・グランデとの初コラボ曲リリース、MV公開も決定

  11. TWICE、ベストアルバム第二弾リリース&ドームツアータイトル決定

  12. 日本のファンの為に ジャスティン・ビーバー初のベスト盤リリース決定

  13. ファン投票で選ばれた究極のディズニーベスト盤発売、サポーター代表に藤田ニコルが就任

  14. BTSの新曲『Lights』、USJ人気アトラクションに起用&MV610万再生突破

  15. TOMORROW X TOGETHER、50の国と地域でチャート1位を獲得