『カワサキ ハロウィン』大盛況、ラブコール実現 東京ゲゲゲイも参加

日本最大級のハロウィンイベント『カワサキ ハロウィン』(カワハロ)のメインイベントが、 10月26日(土)・27日(日)に、 川崎駅周辺エリアにて実施された。 期間中の川崎市内における経済効果は、 約10億円に達した。 (※推計/チッタ エンタテイメント 調べ) 


カワハロの目玉でもある「ハロウィン・パレード」。 昨年大好評を博し、 新川通りの全6車線を完全に封鎖したダイナミックなパレードは、 日本最大級のハロウィンパレードとして注目された。 

全長約1.7kmのコースを、 全国から集まる個性豊かな衣装に身を包んだ多くの参加者が パレード行進。 パレードを先導するフロート車には、 カワハロプロジェクトチームが数年前からオファーし続けついに今年出演が決定した東京ゲゲゲイが登場。 令和初のテーマ“新時代への挑戦”を象徴するように、 パレードの先頭でダンスパフォーマンスやDJを披露し、 パレードを盛り上げた。 


「ハロウィン・パレード」開催概要
名 称: カワサキ ハロウィン 2019 ハロウィン・パレード
日 程: 2019年10月27日(日)
会 場: 川崎駅東口エリア(駅前京急線高架下通り~市役所通り~平和通り~新川通り)
出 演: 東京ゲゲゲイ、 Yamato、 Pa’sLam System 他
内 容: 市街地実施のパレードでは日本最長クラスの全長約1.7kmのコースをパレード行進。 1850名が参加。


RECOMMEND NEWS

  1. 若者から人気の東京ゲゲゲイ×kemioがコラボ、気分“アゲゲみざわ”なMV公開

  2. 渡辺美優紀、松崎しげる主催「黒フェス2019」出演決定

  3. 『ハケンの品格』本編映像が初解禁「このくるくるパーマ…」のやり取りも