話題のK-POPグループ SEVENTEEN、夢のドームツアー目前に「anan」表紙&グラビアに登場

K-POP界で人気爆発中のグループSEVENTEENが、『anan』の2月5日(水)発売号の表紙に登場する。


K-POP界で人気沸騰中のSENENTEEN。日本デビュー前からの夢だったドームツアー目前、『anan』の表紙&グラビアに登場、32Pの大ボリュームの特集となる。

グラビアには、13人が勢ぞろい、全員での集合カットはもちろん、色をテーマにカラフルに撮影したソロショット、ボーカルチーム、ヒップポップチーム、パフォーマンスチームそれぞれの個性を活かしたグループショットと充実したページに。インタビューでは、胸が熱くなる13人のメンバーの絆、仲のよさがわかるエピソードも多数紹介されている。

また今回、特別付録として、両面綴じ込みポスター、メンバー全員のソロシールがついてくる。

本誌の撮影は2019年ワールドツアーの日本公演期間中の貴重な1日。大人数の中で分刻みの撮影と、空き時間を埋め尽くすインタビューというギリギリのスケジュールな中、メンバーをはじめ韓国・日本の総勢70名超のスタッフでの撮影に。着替え、移動、写真の確認、インタビューの進捗など、「大丈夫ですか?」には「大丈夫」「OK」「ケンチャナヨ」のコール&レスポンス。ananの登場は5回目とあって、すっかり本人たちもリラックスモード、撮影スタッフともわきあいあい。メンバーの信頼と安心、深い絆が感じられた撮影となった。


『anan』のウェブメディア『ananweb』では 2月1日に、本誌とは違うインタビュー、ビジュアル、動画がアップされる予定。『anan』50 周年特別サイトからは、2 月 4 日に応援コメントが配信される。


anan No.2187(2020 年2月5日発売)Ⓒマガジンハウス


RECOMMEND NEWS

  1. Matt「やっと会えました」田村淳と共演の喜びを綴る

  2. キャスター河西歩果、1st写真集「 “素のホノカラー”ナチュラルな私知ってほしい」

  3. “中毒女子”続出中ドラマ「コヒバニ」出演の濱正悟、自身と役の共通点とは…?

  4. 無類の貝好き 宮沢氷魚が食べ巡る“男前魚介”

  5. 浅川梨奈、『Re:Birth』するなら「猫」!食い気味に

  6. 大友花恋&大内田悠平、『あな番』に感謝「あいりを演じられて本当に良かった」

  7. 水嶋ヒロ、ブログで共演 “海老蔵ポーズ” 披露にファン歓喜

  8. 町田啓太“好奇心が止まらない!?”目標は「流鏑馬」のできる男

  9. 高見侑里 中川絵美里 沖田愛加、セント・フォースカレンダーをアピール「元気をもらってほしいです」

  10. 「Seventeen」専属モデル 大友花恋、同誌11月号で初の単独表紙に抜擢

  11. lol hibiki、大胆な美背中セクシーショットにコメント殺到

  12. “名古屋一可愛いJKモデル”生見愛瑠「好きなモデル」1位を獲得

  13. 来春引退の川崎あや、後継者は桃月なしこ!?「みんなで頑張っていきたいです」

  14. 舞台『おそ松さん』イケメン俳優12名にほっこりキュンキュンのデジタルアザーブック

  15. 日本一かわいい女子高生・準グランプリ 萩田帆風、ユニフォーム姿が可愛いと話題