『ガルラジ』チーム富士川 ナンバー1記念イベントで赤裸々トーク、メンバーが「“愛の意味”を教えてくれた」

「ガルラジ2ndシーズン チーム富士川ナンバー1記念イベント」が1月26日、都内で行われ、年魚市すず役の春野杏、白糸結役の新田ひより、金明凪紗役の山北早紀が出席した。


地方で暮らすごく普通の女の子たちが、ふとしたきっかけでラジオ番組を自主運営することになり、そんな彼女たちの日常と番組制作に悪戦苦闘する姿を描いた青春物語『ガールズラジオデイズ』(通称:ガルラジ)。ドワンゴと中日本高速道路が共同製作する企画で、2018年12月にスタートし、実在する5つの高速道路のサービスエリアを拠点とした「チーム岡崎」「チーム富士川」「チーム双葉」「チーム徳光」「チーム御在所」がラジオを運営してきた。


2019年7月からスタートした2ndシーズンでは、ラジオの視聴者数、放送後のニコ生アンケート結果、ツイッター企画、番組内クイズなど、チームごとに加算されるポイントをもとにランキングを集計して順位を競い、今回、ナンバー1となった「チーム富士川」が、そのご褒美として同イベントを開催した。


抽選に当選した幸運なファン約100名の前に登場した3人は、この日食べたお弁当(春野と山北はハラミ弁当、新田はハンバーグ弁当)の紹介を交えた自己紹介をして早々に会場を温め、改めてナンバー1になったことを報告したのち『We are No.1!』と声を揃えると、祝福の拍手を浴びた。


その後、ファンとともに乾杯を行った3人は、ナンバー1になった心境を聞かれると、新田は「私たち、ナンバー1になれるかなれないかの瀬戸際のとき、グループLINEでずっと“ヤバい、抜かれました”とか“また富士川が1位になりました”とか実況してたよね」と回顧し、春野も「最初はだいたいひよりさんがリツイートをしてくれて、『じゃあ次、私が行きます』って言って、早紀さまが『そろそろ行くか』って」と明かすと、山北は「『土曜日の夕方6時くらいが狙い目かな』って」と戦略的にSNSを駆使していたことを明かした。


また、初期に番組内クイズでつまずいたという山北が「皆さんに助けられたところが大きかったです」と感謝すると、春野は同クイズの解答に不満を持っているようで口を尖らせたが、山北から「でもナンバー1には変わりはないからいいじゃない」と声を掛けられると、春野は「天上人の気分!」とご満悦な表情を浮かべ、新田から「調子に乗ってますね(笑)」と突っ込まれて笑いを誘った。

さらに、2位となった「チーム徳光」とのポイント差はほとんどなかったそうで、額を拭った3人は、集まったファンに「実は徳光が好きだった人?」と質問し、1〜2割の人が挙手すると、春野は「出て行けー!」と叫んでファンを爆笑させる一幕も。続けて、「(推しが)富士川でも徳光でもない人?」と投げかけると4〜5割の人が挙手し、「チーム富士川」推しの人が2〜3割という状況を目にすると、「抽選ですから…」と自分たちに言い聞かせつつ、観覧客のガルラジという作品への熱意に驚くシーンも。


イベントでは、それぞれのお気に入りのシーンを紹介する企画も行われ、第4回で凪沙が『1位を目指そう!』と意気込んだあと、すずが出遅れてヘラヘラしながら『当然です』と言うシーンを挙げた春野は、熱血的なセリフを言った山北に圧倒されてしまい、直後の自身のセリフを言うタイミングが遅れてしまったことを告白。すると山北は「私だって熱血なこと言うの恥ずかしいから頑張って言ったのに…。学生時代も陽気なタイプではなかったので、こういうのは照れ臭さが残るんですよね」と吐露し、「熱くなっても(表に)出さないタイプだったけど、思い切って言った結果、みんなも陽キャタイプじゃなかった…(笑)。ガルラジの中では陽気ぶってるけど、みんなプライベートはぼっちで、実は陰気なんですとね。それがバレてしまった…」とぼやいて笑わせた。


また、第5回のガルラジクイズのコーナーを挙げた新田は、全編アドリブだったことを明かし「このときばかりはみんな好き勝手言っていたけど、その中でも1番アドリブがうまくいったなと思って気に入っている回です」と声を弾ませ、山北は第2回の結がブリブリなシーンが好きと言い「タピオカにはまっていることを『タピにハマ』って。ヤバかったですよね。アドリブでしたっけ?」と投げかけると、新田は「アドリブじゃないです!台本に書いてあったから…(笑)」と赤面した。

さらに、山北は第6回のすずのポエムのシーンもお気に入りだそうで「“愛の意味、教えてくれた、このラジオ”。このポエムのくだりがすべてを物語っている気がしますね。私も普段、友だちとかいないんですけど、ガルラジのメンバーとは唯一、一緒にお肉を食べに行ったりして、“愛の意味”を教えてくれたなって感じがしますね」としみじみと語り、「個人的に(すずの)ポエムのコーナーが嫌いじゃないので、『もういいよ』って(セリフを)言うのは、“ごめんね”って思いながら言っています」とコメント。これに春野は「確かに早紀さまからは、ポエムへのネガティブな感情は伝わって来なかったんですよ」と笑顔を見せつつ、「ひよりさんはどうなんだろう…」と新田の顔を覗き込み、新田が「なんで…(笑)。いいポエムだなあと思いながらも、結ちゃんとしては止めないといけないなという感じでやっていましたから…」と慌てると、春野は「そうなんだ、へー!」と疑いの目を向けた。

他にもスタッフからのタレコミ情報の披露があり、会場限定で収録シーンの動画が公開された。

また、NEXCO中日本の藤田ゆきののサイン入りアクリルスタンドをかけたクイズコーナーも行われ、「ガルラジ」に関するクイズが6問出題されたが、コアなファンも多く11名が勝ち残る結果に。以降はじゃんけん大会となったが、最初にじゃんけんを行った山北が11名全員に勝って(あいこ含む)しまうハプニングもありつつ、最終的に勝者1名が同賞品をゲットした。


さらに、完全新規ストーリーのラジオ公開収録が行われた。同公開収録番組が本日公開になったのでこちらも注目だ。



そしてイベント終盤では富士川サービスエリア開催イベント「2020 大感謝祭」とのコラボレーションや小説の電子書籍化が告知された。

告知の詳細に関しては以下の通り。



■『Fuji Sky View』3周年記念「2020大感謝祭」

開催日程:2月22日~3月31日

ガルラジコラボ6大ポイント!

その①

大観覧車『Fuji Sky View』の車内アナウンスがチーム富士川バージョンに!

さらに、ご乗車頂くとガルラジの特製ステッカーももらえます!


その②

 EXPASA富士川、富士川楽座でもご購入金額に応じてガルラジの特製ステッカーがもらえます!


その③

 EXPASA富士川、富士川楽座では、チーム富士川のオススメメニューが登場!

 注文するともれなくガルラジ特製ポストカードがもらえます!


その④

富士市を回るスタンプラリーともガルラジがコラボ!

指定されたポイントを回るとチーム富士川のポスターがもらえます!

さらに、すべてのポイントを回ると抽選で豪華景品がもらえるチャンスも…!?


その⑤

EXPASA富士川、富士川楽座の館内アナウンスにチーム富士川が登場!

その⑥

2月22日~24日には、ガルラジブースが富士川サービスエリア上り側に登場!

 今回のイベントの為に作られたオリジナルグッズを販売します!


※さらに、同時期に富士川楽座にあるプラネタリウムでは、本作にて金明凪紗役を演じる山北早紀がナレーションを務めるプログラムの放映も決定!


■ガルラジ小説の電子書籍化が決定しました!

全チームの書き下ろしストーリーに加え、2ndシーズン後のおまけストーリーも収録したガルラジファン必見の一冊が発売決定!

作:多宇部貞人


RECOMMEND NEWS

  1. 沢城みゆきがいきなり赤ちゃんの声に!久保田未夢が声優志望のきっかけ明かす

  2. 『セガコラボミュージアム ラブライブ!シリーズ 9th ANNIVERSARY!』開催

  3. 「ブラッククローバー」新作ショートアニメ配信、梶原岳人&島﨑信長がOP歌唱

  4. ガンダムvsハローキティ、夢の対決プロジェクト発表

  5. 藍井エイル&蒼井翔太 “アオイコンビ”で熱唱、アニサマ3日目開幕

  6. 浅沼晋太郎、荒牧慶彦ら夢の競演『Disney 声の王子様』全曲試聴PV公開

  7. SideM声優・仲村宗悟、アーティストデビュー記念の公開生放送決定

  8. 逢田梨香子、令和初日に密着取材「新たな挑戦を深掘り」

  9. 宮野真守『ペット2』で悪役「こんな悪い奴久々にやりましたよ!」

  10. fripSideこれぞ真骨頂、ニューアルバムのジャケット&リード曲MV公開

  11. 「東京おもちゃショー2019」“ファントミラージュ!”4人目の戦士お披露目

  12. 梶裕貴&神谷浩史 “進撃”のアラームボイスはシュールすぎる!?

  13. 斉藤朱夏 初のワンマンライブ決定、くつひもを結び新たなステージへ

  14. 上坂すみれ、ニューアルバム『NEO PROPAGANDA』全曲試聴動画が公開

  15. 東山奈央、4thシングル発売記念イベントでファンと交流「顔を見ながら歌えるのがうれしい」